寒川神社の八方除けご祈祷の手続きと所要時間は?八福餅とは?

神奈川県寒川町にある寒川神社は、全ての災いを取り除くという、日本で唯一の「八方除け」の守護神で、方位の厄災除け(方位除け・八方除け)に強力なご利益のある神社です。
八方除けのご祈祷の手続きと時間について、お土産に喜ばれる八福餅について、レポートしましたのでごらんください。

スポンサーリンク

八方除けとは

八方とは、四方(東・西・南・北)と四隅(しぐう)(=北東・北西・南東・南西)との八つの方角のことで、あらゆる方面を表します。
ですから、八方除けとは、あらゆる災厄を取り除くことということですね。

ご祈祷の手続きと所要時間の目安

ご祈祷は、個別ではなくて、ある程度まとまった人数で行います。

時間的には、20分おきぐらいに入れ替わって行われますので、
それほど長時間にわたって待たされるということはありません。

ご祈祷の受付時間は8時~17時まで
予約は不要で 、
客殿入口にてご祈祷申込用紙に記入し、
奥の受付にご祈願料を納めます。
用紙のわからないところは空白にして口頭で説明すれば追記、訂正してもらえます。

ご祈願料の料金は3000円以上から5000円、10000円、30000円、50000円などいろいろで、
金額に応じて授与品もかわってくるようです。

その後、番号札を渡され待合部屋で待つことになります。

広い部屋で、お茶とお菓子をいただきながら座って待てます。

待合部屋は暖かいですが、祈祷部屋は外と変わらない気温ですのでご注意を。

番号札を呼ばれるとその番号札を持つ人が一斉に廊下に並びます。
白い服が渡されるのでそれを着て本殿に行きます。
先頭から中に案内され、ご祈祷が始まります。

1人ずつの住所やお願い事を読み上げるので呪文を聞いているような気分になりますが、
本殿の中はとても立派なので造りなど見ているとあっという間かもしれません。

ご祈祷中は、撮影、飲食禁止です。

ご祈祷が終わったら玉串を捧げてお札をいただいて終わり。

ご祈祷を申し込んだ方のみお庭に入らせて頂けまして、
富士山の伏流水のお水取りができます。

スポンサーリンク

寒川神社参拝記念には「八福餅」を

お土産は定番の八福餅。柔らかいお持ちに綺麗な餡が絡んでいて美味しい。

赤福そっくりの八福餅。美味しいですよ。

寒川神社の基本情報

寒川神社は、日本の聖地を結ぶレイライン上においても重要な位置にあります。
春分・秋分・夏至・冬至の全てのレイラインが通る地点で、強いエネルギー場となっています。

【所在地】
〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3916

【TEL】
0467-75-0004

【営業時間】
開門は6時~日没まで
授与所は8時~17時まで

【定休日】
年中無休

【駐車場】
第一、第二、第三駐車場までありますから、
お正月以外でしたら停められると思います。

【ホームページ】
http://samukawajinjya.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする