2019-04

温泉

秋田県五城目町「道の駅五城目」の人気メニューと近くの日帰り温泉

秋田県五城目町といえば、500年以上続いている歴史ある朝市で有名ですね。 朝市の無料大駐車場まで車で5分、国道285号線の一本道で「道の駅五城目」はつながっています。 この「道の駅五城目」の人気メニューと最寄りの日帰り温泉について調べましたので、行楽や車中泊の参考にしてください。
朝市・産直

宮城県七ヶ浜町「海の駅七のや」の人気メニューと周辺の観光スポット

宮城県七ヶ浜町にある「うみの駅七のや」は、新鮮な海の幸を扱っている産直が併設されている海の駅です。  仙台からも20km圏内のアクセス良好な立地で、周辺には観光スポット多く、仙台からの日帰り行楽のメニューには是非とも入れておきたいところです。 「七のや」の見どころ、その近くの観光スポットについて調べましたので、行楽に役立ててください。
朝市・産直

秋田県五城目町の「五城目朝市」の朝市プラスとは?駐車場は?

秋田県には520年以上の歴史を持つ暮らしに密着した「五城目朝市」があります。 2016年から開催された「五城目朝市plus+(プラス)」とはどんな市なのでしょうか? 車で行くとしたら無料駐車場はあるのかしら? といった疑問にお答えします。
行楽

青森県「道の駅なんごう」の見どころと車中泊で入れる日帰り温泉

レジャー施設が充実して、十割そばなどの食も楽しめる「道の駅なんごう」 宿泊施設もありますが、残念ながら温泉が無い。 温水プール、テニス、ジャズ鑑賞の後ここで車中泊をするのなら、一日の疲れを温泉で癒したいですよね。
行楽

青森県階上町「道の駅はしかみ」での車中泊におすすめな日帰り温泉

毎週日曜日に日の出から開催される日本最大級!八戸の館鼻岸壁朝市 。 ここに行くのに道の駅で車中泊していくと早朝でも苦になりません。 岩手県側から三陸海岸を北上して館鼻岸壁朝市を目指すのなら、一歩手前の「道の駅はしかみ」で車中泊がおすすめ。 他にも車中泊利用者はちらほら居るので、夜間まったく無人というわけではないので安心できます。 入浴施設があれば完璧ですが残念ながらありません。 なので近場で日帰り温泉はあるのか?調べてみました。参考にしてください。
行楽

岩手県平泉町「道の駅平泉」で快適な車中泊とワンコイン朝定食とは?

「中尊寺」や「毛越寺」の世界遺産登録ですっかり有名になった岩手県平泉町ですが、ほかにもたくさんの重要文化財を保有する見どころ満載の歴史の町です。 道の駅平泉を拠点にしていろいろと見て回ってみてはいかがですか。 今回は道の駅平泉の特徴を車中泊・レストラン・バイキング・朝定食をキーワードにしてご紹介します。
行楽

岩手県九戸村「道の駅おりつめ」は高速道を一時下車してアクセス可能

九戸ICを下りて龍泉洞や久慈方面に行く場合、ここより先、店があまりないので、トイレ休憩やおやつ調達スポットとして欠かせない場所となっています。 平日でも、なんでこんなところで?(たぶん、高速道途中下車可能)というくらい駐車場には車が止まっている人気の道の駅です。
朝市・産直

宮城県名取市の「ゆりあげ港朝市」のおすすめ品とイベント情報

宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)の朝市の楽しみ方。 ゆりあげ港朝市では新鮮な魚介類のお買い物はもちろんのこと、さまざまな種類の朝ごはんを食べることができるのが魅力のひとつです。 出店していつお店の目玉商品、イベントの楽しみ方、平日も営業している「メイプル館」について調べてみましたので参考にしてください。
朝市・産直

陸奥湊駅前朝市で食べたい!海鮮丼とは?アクセス方法と駐車場情報

青森県八戸を観光で朝市巡りを計画している方へ向けてのレポートです。 日曜日なら有名な館鼻岸壁朝市へ、平日の朝市めぐりなら、陸奥湊駅前朝市が断然おすすめです。
朝市・産直

観光客向けの青森県八戸市にある館鼻岸壁朝市へのアクセス方法とは?

日本最大級の朝市と評判の館鼻岸壁朝市への行き方は? 観光で朝市に行こうしているのであれば、うってつけの方法があります。 そのアクセス方法についてご紹介しましょう。
タイトルとURLをコピーしました