蔵王エコーラインで紅葉狩りの見どころポイントと温泉・味覚狩りも

蔵王連峰の紅葉狩りは、山岳ドライブの聖地として名高い「蔵王エコーライン」をドライブで楽しんでみませんか?
紅葉狩りのおススメポイントと見どころについてご紹介します。
ついでに、日帰り温泉と味覚狩りの案内もしちゃいましょう。

スポンサーリンク

蔵王エコーライン紅葉狩りの見どころ

山形県上山市から宮城県蔵王町にかけて、
蔵王連峰を横断する蔵王エコーラインは、
斜面を覆うように落葉樹が生い茂り、
途切れることなく華麗な紅葉が続きます。
日差しで木の葉が輝くと車内まで明るい金色に染まります。

蔵王エコーラインは高低差があるので、長期間紅葉を楽しめるのも魅力です。

紅葉の見頃は、9月下旬から10月中旬にかけて。
蔵王エコーラインは、全長で27kmあります。

蔵王刈田リフト

蔵王刈田リフトからの眺望は、それはもう感動的な美しさです。
刈田駐車場に車を停めて、目の前のリフト乗り場へ。
下駅には売店・トイレ・待合所があります。
こちらにきたら、名物「玉こんにゃく」をご賞味あれ。
リフトの乗車時間は約7分半。
リフトを降りてから火山湖「お釜」の見える場所までは、
整備された歩道を徒歩約4分です。

【営業期間】4月下旬 ~ 11月上旬

【営業時間】9時 〜 16時30分

【料金】往復券:750円

【所在地】山形県刈田郡上山市蔵王坊平高原

お釜とは

蔵王お釜とは標高1670Mにある噴火口で、
約3000年前の噴火で出来た自然の芸術です。
直径約330mの円形の火山湖で、
エメラルドグリーンの水をたたえる景観は正に神秘的。
最大水深約27mの湖底からは今でも硫黄物が噴出しており、
その水質は強い酸性になっています。
お釜の周囲はおおよそ1.2kmあり、歩くとすると40分位かかります。

スポンサーリンク

日帰りで楽しめる蔵王温泉大露天風呂

紅葉の森に包まれてお湯に浸かってみませんか?

蔵王温泉大露天風呂は森林に包まれた渓流沿いにあり、
自然の巨岩を使った湯舟は広々として開放的になっています。

強酸性の硫黄泉は血行を促し、肌を整える「美人づくりの湯」として有名です。

男女それぞれにぬる湯とあつ湯の浴槽はありますが、
洗い場なし、シャワーなし、トイレなし(駐車場には水道とトイレがあります)が難点かも。。

【営業時間】6時~19時

【休業期間】11月下旬~4月上旬

【料金】
中学生以上470円
小学生260円

【電話】023-694-9417

【所在地】山形県山形市蔵王温泉荒敷853−3

芋煮とフルーツ狩りが同時に楽しめる仲野観光果樹園

紅葉狩りで山形まで来たら、
是非とも味わってみたいのが、
芋煮とフルーツ狩りですよね。

山形ならではの秋の味覚を存分に味わえる、
フルーツ狩りと芋煮会を一度に楽しめて、
しかも、食べ放題という嬉しいプランがある、
仲野観光果樹園をご紹介します。

【営業時間】
8時30分~17時(受付時間11時~14時)

【料金】
フルーツ狩り&芋煮会プラン
中学生以上¥2268
小学生¥2268
幼児¥1620

※5名以上で3日前まで要予約

【住所】
山形県天童市大字川原子1784-5

まとめ

蔵王エコーラインで紅葉狩り。
温泉とグルメのおススメプランをまとめてご紹介しました。
一度は行ってみる価値ありですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする