家族連れで函館一泊二日の旅、はこだてクリスマスファンタジーをメインに

1泊2日で、はこだてクリスマスファンタジーをメインに家族旅行を計画中です。
初めての函館です。
初心者向けの外せない、観光スポットや、リーズナブルで美味しい食事を楽しめるお店、交通の便の良いお勧めの宿泊施設をご紹介します。

スポンサーリンク

函館のイルミネーションは、はこだてクリスマスファンタジーと五稜星の夢

12月にぜひ函館に来てみてください。
異国情緒あふれるイルミネーションを味わってください。
防寒着の準備も忘れずにね。

函館クリスマスファンタジー

hakodatekurisumasufantaji

函館の冬の一大イベント、はこだてクリスマスファンタジー。
有名な金森倉庫などが立ち並ぶベイエリアで、約5万個のイルミネーションで飾られた巨大なクリスマスツリーが海の上に浮かびます。

イベント時を除く毎日18時には、一般公募で選ばれた方によるツリーの点灯式が行われます。
来場者が見守る中、自分の手でツリーに点灯することができるなんて一生モノの思い出になりますよね。
それと同時に打ちあがる花火も、思い出に花を添えてくれるでしょう。
開催期間中は様々なイベントが行われているので、公式HPを要チェックです。

クリスマスファンタジーの点灯式を見てから夜景を見に行くとなると、きっとロープウェイがすごく混むと予想されます。
12月1日の日没時間は16:08ですので、3時半くらいにロープウェイで函館山に上がってしまって、暮れなずむ頃からの夜景をご覧になってはいかがでしょうか。
16時半頃には真っ暗でしょうから、夜景を堪能したらロープウェイで山麓駅まで下り、クリスマスファンタジーの点灯式を見に行くというのもいいですね。

点灯時間: 16:30〜17:45、18:00〜24:00
※11/28は18:00から、金・土、12/22〜25までは 翌2:00まで

五稜星の夢イルミネーション(ほしのゆめイルミネーション)

hoshinoyume04

五稜郭の堀の周りを約2,000個の電球で星形に彩る「五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション」が
今年は、12/1(木)17時からはじまります。12/3(土)のみ17時から花火があがります。

点灯日時:2016年12月1日(木)〜2017年2月9日(木)17:00〜20:00
2017年2月10日(金)〜2017年2月28日(火)17:30〜20:00

また、五稜星の夢に合わせて五稜郭タワーでは「五稜星の夢イルミネーション」期間中、午後7時まで営業。
午後5時からは夜間特別料金にて展望できます☆

大人 760円(通常840円)、中・高校生 570円(通常630円)、小学生 380円(通常420円)

函館で家族連れの食事は回転ずしとご当地バーガーで決まり

回転寿司函館まるかつ水産 本店

marukatu

函館市のベイエリアに位置する函館ベイ美食倶楽部にある鮮魚店が経営する回転寿司のお店です。
名前と人数を書いて待つスタイルで、レジ近くに待ち合い用の椅子とスペースがあります。
注文は紙に書くスタイルです。
提供速度はほとんど気になりません。北海道産のものを中心に、おすすめメニューには産地も記
載されています。美味しくいただくことができました。

営業時間:
11:30~15:00
16:30~21:00
*15:00~16:30は仕込みのため一時閉店
ランチ営業、日曜営業

定休日:
年中無休(たまに不定休)

函太郎 五稜郭公園店

kantarou

営業時間:
11:00~22:00
ランチ営業、日曜営業

定休日:
年中無休

スポンサーリンク

松前産のほっけは、脂がのって美味。函館名物のいかは、透き通るような美しさ。日高産のかれいは、上品な味わい。青森産のめばるは、味わい深い。釧路産のにしんは、香りがよい。珍しいますこは、旬の味わい。
さばきたてのほっきは、歯ごたえが抜群。えんがわとかに味噌も、鮮度の良さが感じられる。
北海の幸を堪能、大満足で店を後にした。

ラッキーピエロ ベイエリア本店

piero

函館の地域密着店として函館市民に愛され、函館を訪れる人に愛され、函館出身のGLAYのメンバーが通い詰めたのでも有名。
商品は作り置きを一切しないので少々待つことになりますが、出来立てが食べられます。
ハンバーガーが有名ですが、オムライス、カレー、シルクソフトクリームなども食べられます

営業時間:月~金・日・祝 10:00~翌0:30
土 10:00~01:30
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日:無休

はこだてクリスマスファンタジーの宿泊なら函館国際ホテルがおすすめ

kokusaihoteru

はこだてクリスマスファンタジー会場にも、函館朝市にも、徒歩5分以内で行ける好立地にあります。
早朝に函館朝市でお土産を買ったり、はこだてクリスマスファンタジーを家族連れで夜遅くまで時間を気にせずに楽しめます。
朝食が有名なホテルで、とても種類が多く、海戦丼やステーキ丼など朝から豪華な朝食にもありつけます。

まとめ

今回ご紹介できませんでしたが、ロープウェイで函館山にのぼって夜景を見るのも定番ですね。
一泊二日じゃとても回り切れませんね。
次回は1月の 冬フェスティバルで残りを楽しんでください。

スポンサーリンク