静岡出張のお土産で会社女子に喜ばれるおやつ菓子2選

静岡県への出張に行くことになりました。
静岡県の名物でお値段も手ごろで数があって会社でのお茶うけにうってつけのお土産ってありますか?
このお土産のセンスで女子の評判も違ってくるので気が抜けません。
ある程度メジャーで、確実に駅などでも買えるものを教えてください。
という27才男子会社員のご要望にお応えして、静岡県の厳選お土産お菓子を2つご紹介します。

スポンサーリンク

静岡出張のお土産で会社女子に喜ばれるお菓子「あげ潮」

【特徴】
「あげ潮」は静岡県浜松市の「まるたや洋菓子店」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
180g入り675円(税込)~

【ホームページ】
http://www.marutaya.net/catalogue/list_cookie.html

【お客様の声】

ユニークな名前で、単なるクッキーだと思っていましたが、今までに食べたことのない美味しさでびっくりしました。
静岡といえば、うなぎパイが有名ですが、この「あげ潮」は意外に知られていないと言うか、今回初めて知りました。
オレンジ、レーズンがいいアクセントになっています。
コーンフレークのサクサク感、そして甘過ぎないのがいいです。
皆さんに食べていただきたいです。

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

静岡出張のお土産で会社女子に喜ばれるお菓子「うなぎパイ」

【特徴】
「うなぎパイ」は静岡県浜松市の「春華堂」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
12本入り962円 (税込)~

【ホームページ】
http://www.shunkado.co.jp/

【お客様の声】

皆さんも一度は口にしたことがあるんじゃないかなぁ…
何度かお土産でいただいたことがありますが、いつももらうのみ…
自分で買ったことは過去に一度もありません(笑)
「夜のお菓子」という文言を初めて見た時は衝撃でした…(笑)
なんで夜⁇って不思議に思って裏を見ると…
うなぎパイについての説明が書かれてあります…
バターを豊富に入れたパイに、うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し…
初めてこのパイに出会った時は、一体どんなパイなんだー⁉っと…思いますよね…
夜に食べて見ると、うなぎやガーリックが入っている感はいっさいありません。
臭いも味もしないので本当に入っているかどうか怪しみながら食べることになります(笑)
これは毎回チェックしながら食べてしまうんですが(私だけでしょうか⁇)、未だうなぎやガーリックの風味に出会ったことはありません。
冷静に考えると、なんとも不思議なお菓子ですよね⁇(笑)
とかく、いつ食べても美味しいパイです♡
夜に美味しくいただきました(笑)
ごちそうさまでした♡

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする