北軽井沢スウィートグラスの評判と周辺の日帰り温泉情報

北軽井沢スウィートグラスはキャンプ初心者に優しくおススメのキャンプ場です。
テント泊から、ツリーハウス、コテージ、犬連れのキャンパーまで、さまざまなスタイルでキャンプを楽しめます。

スポンサーリンク

北軽井沢スウィートグラスの特徴

単独のソロキャンプからグループや犬連れのキャンパーまで、さまざまなスタイルに対応する人気のキャンプ場です。
サイトバリエーションは豊富で、草地、林間、電源付き、常設タープ付、トランポリン付などさまざま用意されています。
なかでもビギナーにおススメなのが「イーグルサイト」です。こちらは、約12×13mの芝生サイトで屋根付きのアウトドアリビングがあり、ウッドベンチやテーブルやシンクとガスバーナーの備わったミニキッチンが設置されています。
キャンプ用品一式を揃えた手ぶらセットを予約すれば、華麗なキャンプデビューを飾れることでしょう。
BBQやダッチオーブン向け食材など、オリジナル食材の予約もできます。
キャンプ初心者でテント泊が不安な人には、コテージやキャビン泊もできます。
星空を眺める、愛犬と日向ぼっこをする、山小屋スタイルでシンプルに過ごすなど、建物ごとにテーマがあり、こだわりのキャンプ経験を味わうことができます。
またそれぞれに薪ストーブが付いていて、薪ストーブ目当てに泊まりにくる人も多いそうです。

北軽井沢スウィートグラスの評判

・雨が降っててもキャンプを楽しむことができました。スタッフの対応も親切でした。

外は相変わらずの土砂降り。どんどん水かさが増える。。
このままではテントもやばそう…∑(゚Д゚)
するとすのこを積んだトラックが近くに来ていたので、
スタッフのジャンボさんに助けを求めます!
キャンプ場内を見回りしていたようで、
かっぱを着ていてもびしょ濡れ。。
本当にお疲れ様ですm(_ _)m
そしてありがとうございます!!
「スコップで水の通り道を作って下さい!
ココとココにこうやって水路を作るといいですよ!
管理棟にスコップあるんで!
あ、でもテントは浸水しちゃうと寝れないから、
テントの入口あたりはすのこ敷きましょう!」

引用元:山育ちが最近キャンプに出会いました⁈  

・場内にはドッグランもあり、大型犬と小型犬用に別れています。
ペット用シャワーも完備

他のサイトを見るとこんな感じ、広くてのんびりしてます。
電源サイトも多数あります
場内にはドッグランもあり、大型犬と小型犬用に別れています

引用元:テントが大好きなバス運転士  

・バリエーション豊かなサイト構成と温泉やショッピングセンターなど周辺環境も充実しています。

「キャンプ」を楽しめるテントサイトだけで21種類もあるので驚きです。それぞれ雰囲気が違うサイトが準備されていて面白いです。
温泉施設は料金がお高い所が多く、お手頃価格のところを攻めてみましたが、当たりでした!
スウィートグラスで撤収をした後に「かくれの湯」に入浴。
料金は大人900円なので、周辺の入浴施設と比べて安いです。源泉掛け流しで、炭酸ガスが含まれる温泉です。

「珈琲ポプラ」のパスタが驚きの絶品!

浅間ハイランドパークで大はしゃぎ!

軽井沢のツルヤ(TSURUYA)の品揃えが凄い!

スーパー(Aコープ北軽井沢店)が近くて便利

引用元:魅惑のキャンプ  

スポンサーリンク

北軽井沢スウィートグラス周辺の日帰り温泉情報

テント泊ならコインシャワー、コテージ泊ならユニットバスが設置されてあって、汗を流すには事足りますが温泉ではないので疲れを癒すのにはちょっと役不足な感じがします。
ハイシーズンにはいるとコインシャワーは長蛇の列になって待ちくたびれてしまいます。
コテージでは大人数で利用する場合はこれまた入浴の順番待ちが発生してしまいます。
そうならないよう夕食の準備前に全員で近くの日帰り温泉を楽しむのがおすすめです。
帰ってきてゆっくり全員でナイトライフを楽しめますから。
北軽井沢スウィートグラス周辺の日帰り温泉を何件ご紹介しましょう。

北軽井沢温泉御宿地蔵川

日帰り入浴は、庭園岩風呂と庭園檜風呂でご利用できます。

【住所】〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1988
北軽井沢スウィートグラスから車で7分

【営業時間】10:30~18:00

【料金】大人 800円 子供 500円

【ホームページ】http://www.jizogawa.com/onsen.html

御所平温泉(応桑温泉)「かくれの湯」

Aコープ近くの細い道を入ります。看板が小さいので注意が必要です。
人っ気がないので、道を間違えたかと不安になるほど名前の通り隠れ家的日帰り温泉。

温泉の雰囲気も良いです。
露天風呂の雰囲気も風情があります。
温泉も炭酸泉なので入浴していると体に気泡が湧いてきます。

休憩所と食事処もあり、「焼きカレー」「かくれうどん」が人気メニューです。

【住所】群馬県吾妻郡長野原町応桑1985-175
北軽井沢スウィートグラスから車で20分

【営業時間】11:00~19:00

【定休日】火曜日

【料金】大人900円 子供400円

【TEL】0279-82-1526

【ホームページ】http://kakurenoyu.web.fc2.com/

嬬恋高原つつじの湯

施設は少し古いが、岩盤浴や露天風呂、源泉かけ流しの水風呂が楽しめる。
ボディソープ、シャンプーの備え付けはありますが、タオルは入浴料に含まれておりません。ご持参頂くか貸バスタオル(300円)、販売フェイスタオル(200円)をご利用ください。

【住所】群馬県吾妻郡嬬恋村田代930
北軽井沢スウィートグラスから車で20分

【営業時間】10:00~22:00

【定休日】水曜日

【料金】大人600円 子供300円

【ホームページ】http://www.tsutsujigaokafarm.co.jp/

ホテルグリーンプラザ軽井沢の「暁の湯」

北軽井沢スウィートグラスのホームページでも紹介されている日帰り入浴できるホテルに付属する温泉。
ゴージャスな雰囲気ですが、お値段がちょっと高いかも。

【住所】群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277 リゾート館1F
北軽井沢スウィートグラスから車で15分

【営業時間】 立ち寄り入浴 12:00~23:00

【料金】 大人¥1,230 子供¥620

【ホームページ】http://www.hgp.co.jp/inf/Z10/hgp/spa.html

草津温泉まで車で35分

草津温泉は源泉の湧量が日本の中でもトップランクにはいる温泉地で、泉質も抜群によろしいです。

もう一つの特徴として、草津の街の中には10箇所を超える共同浴場があります。

元々は地元の方々が入る共同浴場ですが、街の方々のご厚意によりなんと無料で一般開放されています。

とてもいい湯で、キャンプの帰りに行けば、疲れがごっそり抜けます。
私的オススメな共同浴場は「地蔵の湯」と「瑠璃の湯」です。

【地蔵の湯】

【瑠璃の湯】

あくまでも地元の方々のためのお湯、お風呂を借りるわけですから、マナーをしっかり守って利用してくださいね。

北軽井沢スウィートグラスのお天気情報

キャンプ前の準備をする時、キャンプ場へ向かっているとき、誰しも気になるのは現場のお天気です。

こちらのサイトでは、ピンスポットで北軽井沢スウィートグラスの天気がわかります。
今日・明日の天気はもちろん、3時間天気、1時間天気、10日間天気などがわかります。
キャンプ計画にお役立ちの天気情報ですよ。

北軽井沢スウィートグラスの天気

季節ごとの平均気温やおすすめの服装などについて、

スウィートグラスの公式ホームページの
よくある質問と回答  に載っていますので、

持ち物準備をする際に参考にすると良いでしょう。

北軽井沢スウィートグラスの基本情報

【営業期間】
一年中

【規模】
テントサイト: 132張り
その他宿泊施設: 41棟

【料金の目安】
オートキャンプサイトを大人2人+子供2人で利用する場合の概算総額は
約2,000円~

【予約受付】
利用日の3か月前から

【住所】
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579

【アクセス・車の場合】
上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより 国道146号線を50分

「北軽井沢スウィートグラス」は標高1100mの地点にあり、例年11月から4月ごろまで、積雪と路面凍結が予想されます。
ご来場の際は、必ず冬タイヤ(チェーン・スタッドレスタイヤ)の準備が必要です。

【電話】
0279-84-2512

【ホームページ】
http://sweetgrass.jp/

【備考】
・インターネットで予約可能
・器具(焚き火台)による焚き火OK
・ペットOK
・コテージやバンガローあり
・Wi-Fi利用可能
・キャンプ用品一式のレンタルあり

スポンサーリンク