ご近所トラブルで多い騒音トラブルの原因と対策・解決方法について

ご近所トラブルで最も多いのが、騒音の問題です。
今、あなたは被害者かもしれませんが、加害者となっている可能性もあります。
そこで今一度、騒音トラブルとなる原因を見直してみてください。
おのずと対策も見えてきますよ。

スポンサーリンク

騒音トラブルの原因は?

車やバイクのエンジン音、
楽器やオーディオの音、
子供が遊びまわる足音、
ペットの鳴き声などはもちろん、
赤ちゃんの泣き声や口げんか、
奥底ではしゃぐ声など、
人の声も耳障りな雑音になるので注意が必要です。
日中はあまり気にならない掃除機や洗濯機の音も、静かな夜間になると予想外に響たりします。

ご近所からの音が気になった時は、自分たちが出している音も、同じように相手に聞こえているかもしれないことを意識し、窓を音で迷惑をかけていないか、いちど振り返ってみましょう。

防音対策や生活習慣を見直す

子供が小さい、
楽器を演奏するなど、
騒音トラブルの原因を抱えるお宅は、
音がなるべく外部に漏れないように対策を講じましょう。

防音や遮音性のある
絨毯、
マット、
カーテン、
静音設計の家電
などを検討するのも手ですね。

隣家との壁際に
本棚などを家具を置く、
ピアノやオーディオ機器は
壁から離して配置する
などの工夫も有効です。

また、生活時間帯に気を配ることも不可欠ですね。
早朝や深夜には、
洗濯機や掃除機の使用、
楽器の練習
などを控えるのが、
ご近所に対するマナーです。

スポンサーリンク

トラブル回避の方法

気をつけてはいたとしても、赤ちゃんの夜泣きなど、騒音でご近所に迷惑をかけてしまうのを避けられないケースもあります。そんな場合は、事前に一言断りを入れたり、あとで謝罪に伺うなどの対応が肝心です。

騒音トラブルでご近所への気配り言い回し例

音の問題でご近所に迷惑をかけそうな場合は、ひと言断っておくのがポイントですね。
配慮されているとわかれば、相手も嫌な気はしないはずです。

子供が小さい場合

うちはやんちゃな男の子が2人なので、遊びまわる音がうるさく感じられるかもしれません。
床に厚めのマットを敷くなど対策はしているのですが、
何かありましたら、いつでも教えてくださいね。

楽器の練習をする場合

最近、長女がピアノを習い始めたんです。
昨日も練習していたのですが、うるさくなかったですか?
平日の午後3時から5時くらいまで練習する日が多くなると思います。
早朝や夜遅い時間帯には弾かないようにしますが、
ご迷惑に感じられることがありましたら、
おしゃってください。

大勢でパーティーをする場合

明日の午後、我が家で子供の誕生日パーティーをします。
お友達もたくさん呼んでいるので、
ちょっとお騒がせしてしまうかもしれません。
5時にはお開きにいたしますので、ご容赦ください。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

まとめ

自分が気になる音は、
逆に他人にあなたが迷惑をかけている騒音かもしれません。
今一度チェックしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする