山形県鶴岡市の金峯神社はお酒の悩みを封印するパワースポット!!

古来より信仰の山として崇められてきた山形県鶴岡市の金峯神社(きんぼうじんじゃ)。
標高458.5mの山頂に本殿(国指定重要文化財)があり、山全体が境内となっている。
山の上り口の一の鳥居から順番に金峯神社のパワースポットについてご説明していきましょう。

スポンサーリンク

金峯神社・禁酒のかめ

一の鳥居から、
青龍寺をすぎて150mほど行くと少し広めの場所があり、
何かの碑やら謎の瓶が置いてある。

ここで道が二つに別れており一つは車道で、
もう一つは参道(徒歩)です。

いずれも金峯神社中の宮へ辿り着きます。

この禁酒のかめは、
いい伝えによれば、
酒呑みで困る人がいる場合は、
その家族が金峯神社に来てその旨を告げ、
ご祈祷してもらい、
酒がめに「ふた」をする紙をいただいて、
その紙でふたをして拝めば、
大酒飲みも治ると伝わる不思議な瓶です。

金峯神社・閼伽井(あかい)の清水

参道上り口から徒歩で約40分、
車だと一の鳥居から約5分で中の宮の駐車場に着きます。
車で来れるのはここまでです。

慈覚大師の開山以来、
岩から湧き出る、
霊水「閼伽井(あかい)の清水」。

神仏に供える神聖な水を飲むと、
無病息災のご利益に授かることができます。

ここまでは車でこおれるので、
御神水をタンクで大量に詰めて持って帰ることもできます。

金峯神社・中の宮

閼伽井の清水がある所から2分ほど登ると、
金峯神社の中の宮があります。

ここは七福神の恵比寿(えびす)様と
大黒(だいこく)様を祭神として祀っています。
それゆえ、金運や縁結びにご利益があるとされています。

スポンサーリンク

金峯神社・本殿

中の宮から山頂にある本殿までは約40~50分で到着します。

修験道の道なので大変険しいみちです。

山頂に到着すると
国指定重要文化財の
金峯神社の本殿(蔵王権現堂)があります。

開運招福と金運アップ、縁結び、子宝、恋愛成就の
ご利益を授けてくれるとされる神様です。

横の方に展望台があり、
素晴らしい景色を拝むことができます。

金峯神社の基本情報

【所在地】
山形県鶴岡市大字青龍寺字金峯1

【TEL】
0235-23-7863

【営業時間】
11月~3月の期間中
9時~16時

【定休日】
なし

【アクセス】
山形道鶴岡ICから約15分

【駐車場】
90台

【ホームページ】
http://www.kinbou.net/


金峯山と庄内の風景

まとめ

酒癖や飲みすぎなどのお酒にまつわる悩みを封印したいのなら、ここしかありませんよ。
ご夫婦での参拝もいいかもしれませんね。

スポンサーリンク