実家・親戚

お付き合いのマナー

近隣・育児・友人・実家・職場・冠婚葬祭の、お付き合いマナー講座

近隣、育児、友人、実家、職場、冠婚葬祭におけるお付き合いのマナーについて解説します。
お付き合いのマナー

実家(嫁姑)や親戚とのお付き合いマナー

結婚すると、相手の親や親戚とのお付き合いにも、何かと気を使わなければいけなくなります。 特に難しいのが実家との付き合いでしょう。 帰省の時、同居の場合、義父母とうまくつきあう方法についてまとめました。
お付き合いのマナー

実家への贈り物とお礼をする時のマナー

実家への贈り物選びは意外と悩むものですよね。 でも、思いを巡らすその時間が大切なのです。
お付き合いのマナー

親子間でお金のトラブルにならないようにするには?

親の本音としては、相続税の節税対策について気になる。 子供たちも、うちはどうなの?と聞きたそうにしている。 でも、これから先、病気になったり施設に入ることもあるかもしれない。 など自分たちの老後の資金も不安に思っています。 親への思いやりを忘れないように不安を解消していきましょう。
お付き合いのマナー

親を家に招く際の心得・マナー

今回、新築を期に旦那のお義母さんを我が家に招くことになりました。 失礼のないようにおもてなしをするには、どのようなことを気を付ければよいのでしょうか? アドバイスをお願いします。
お付き合いのマナー

同居・二世帯同居のストレスでお悩みを解消するには?

義母にとっては「気をきかせてやっているだけなのに」と軽い気持ちでも、お嫁さんにとってはストレスになることもありますよね。 二世帯同居でストレスフリーでうまくやっていくには、こんなことを心がけておけばいいですよ。 参考にしてみてくださいね。
お付き合いのマナー

義きょうだいや親戚との付き合いのマナー

面倒を見てくれる嫁と、面倒を見てくれない実の子。 それでも「わが子はやっぱりかわいい存在。嫁には感謝しているけれど」が義母の本音かもしれません。だからこそ、できた義母たるもの、気を使って嫁を可愛がりいい関係を築こうとしているものです。 嫁であるあなたも、義きょうだいや親戚とのいいお付き合いができるように心がけましょう。親戚付き合いのマナーについてポイントを絞ってアドバイスいたします。
お付き合いのマナー

義母から夫婦間への干渉を受けた場合の対処法

あなたが、お義母さんと張り合う気持ちを感じているのなら、お義母さんも「息子のことをよくわかっているのは私よ。これでも結婚後は遠慮しているのに、敵対視してきて・・・」と思っている可能性があります。 こちらの態度を和らげれば、お義母さんも変わると思いますよ。
お付き合いのマナー

義父母から子育てで干渉される時の対処方法

時代が変われば、子育てや教育方針が変わるのは当然のことです。 意固地にならずにしなやかな対応をしてください。
お付き合いのマナー

実家と帰省以外のおつきあいの注意点・マナー

「向こうから電話をかけてきてくれると嬉しい」というのが親の本音です。 息子があまり話すタイプでなければ情報が入りません。 「息子夫婦や孫の様子が気になるけど、用事は無いし、お嫁さんには電話するタイミングがわからなくて」というのも義父母の本音のようです。 ちょっとしたことでも連絡があると嬉しいものですよ。
お付き合いのマナー

義父母とうまくいく会話とは?

 親の本音は、「嫁は私たちのことをどう思っているのかしら」「育った環境は違うけど、家になじんでいてくれてるかしら?」と気がかりに思っているものです。  例えば、「私の実家ではこうなのですが、お義母さんはどうされていますか?」などと、情報交換を積み重ねていくと、義父母も安心します。  今回は、このような会話での注意点、マナーについて述べます。 参考にしてより良い嫁舅関係を築いてくださいね。
お付き合いのマナー

旦那の実家に帰省して2泊したあと自宅に帰る際の心得

帰省の滞在を終えて自宅に戻る時や、帰った後にも気配りをしましょう。 いい印象は、あとあとまで続きますからね。 帰省から帰るときの滞在費の受け渡し、お別れの挨拶、家に着いてからの連絡についてアドバイスしますね。
お付き合いのマナー

旦那さんの実家に帰省した時の注意事項・マナーについて

なかなか勝手がわからない旦那さんの実家では、いろいろと聞いてしまいましょう。 嫁と姑が心を通わせる会話のチャンスだと思って。
お付き合いのマナー

旦那さんの実家に帰省する前の連絡や準備のポイント

結婚すると、旦那さまのご実家との付き合いにも気を使わなければいけません。 ご実家への帰省をスムーズにするには、帰省まえの連絡や準備がポイントになってきます。 あまり気後れせずに、人生の先輩として敬う気持ちと、相手を知ろうとする気持ちがあれば、きっとうまくいきますよ。
タイトルとURLをコピーしました