2017年酉年・都内受験生の初詣は鶏がいる国立市の谷保天満宮がご利益あり

yaho

2017年は酉年、東京で実際に生きた鶏のいる神社といえば、国立市にある谷保天満宮(やぼてんまんぐう)が知られています。
ここには艶のある美しい鶏(チャボ)が放し飼いになっています。

tyabo2

谷保天満宮は、関東三天神、交通安全祈願発祥の地、チャボが放し飼いの神社、梅園のある神社、常盤の清水が湧く神社などとご利益豊富な神社です。

受験生の初詣は東日本最古の天満宮である谷保天満宮で菅原道真公のご利益にあやかりましょう。

スポンサーリンク

谷保天満宮のご利益

合格祈願・学業成就

菅原道真公が大宰府に左遷されたときに、第三子の道武公が現在の国立市谷保に島流しにされたそうで、父君が亡くなられた際に廟を建てて祀ったのが始まりだそうです。

東日本における天満宮としては最も古く、湯島天神、亀戸天神とならび関東三天神と称され、学業の守護神として有名です。

交通安全

谷保天満宮の梅林で昼食会が催され、いまも記念碑が残されている。

スポンサーリンク

sekihi

谷保天満宮梅林の「有栖川宮威仁親王殿下台臨記念」の石碑は、明治41年8月1日に、宮様ご先導による「遠乗会」と称されたわが国初のドライブツアーが谷保天満宮を目的地として開催された証です。
宮様御一行は拝殿に昇殿参拝の後、帰途に就かれ、故障や事故もなく無事に東京に戻られました。
谷保天満宮が交通安全発祥の地たる所以です。

谷保天満宮のお守り

受験生に合格お守り

omamori_goukaku

めでたく合格の暁には「合格御礼絵馬」をお受けになり、絵馬に描かれている神牛に目をお入れになり、御礼のお気持ちをお納めください。
御神筆1本付き。
初穂料 500円

交通安全キーホルダー

drive

谷保天満宮の梅林で有栖川宮様御一行が「日本の自動車の将来」が語り合われました。
谷保天満宮は交通安全発祥の地とされています。
初穂料 600円

御朱印帳

shuin

谷保天満宮の御朱印帳は、菅原道真公の花である梅の花が表紙にあしらわれており、青い空をイメージする水色がほどこされたパステル調となっております。
ここの御朱印帳が女性に特に人気だそうです。
初穂料 1,300円

谷保天満宮の基本情報

所在地:東京都国立市谷保5209

電話:042-576-5123

最寄駅:JR南武線・谷保駅から徒歩5分

公式ホームページ:http://www.yabotenmangu.or.jp/

スポンサーリンク