岩手県内で海開きされる海水浴場[2018年版]

2018年の夏、岩手県内で海水浴ができる海水浴場を北から順にご紹介します。。
自治体などの公共機関で海開きを公表されている海水浴場です。
全部で12か所(海水プール1か所を含む)しかありません。
震災から7年裁ちましたがまだまだ少ないですね。

スポンサーリンク

洋野町の「種市海浜公園海水浴場」

引用:いわての旅

種市海浜公園海水浴場には管理棟があり、子ども連れでも安心して遊ばせられます。
シャワーの設置があり、砂を落としてから帰れるのもうれしいところ。
ロッカーもあるので貴重品などの荷物を預けておけるのは安心ですね。

また、公園内にはキャンプ広場があるので、併せてアウトドアレジャーを満喫できます。
お祭りや花火大会など、さまざまなイベントが実施されるスポットとしても親しまれています。

【所在地】
岩手県九戸郡洋野町種市

【2018年海水浴場開設期間】
7/15(日)~

【アクセス】
九戸ICから車で60分

【駐車場】
無料駐車場あり

【備考】
管理棟、
シャワー(1回大人200円・子こども100円)、
トイレ、ロッカー(1回100円)

【種市海浜公園海水浴場の評判】
・人口の砂浜がある、良く整備された海浜公園。駐車場広く、トイレもあり。掃除も行き届いていて、常に綺麗です。管理棟にはシャワー設備もありますが、水道水なので夏場でも冷んやり。ハイシーズンには浮輪等の露店販売もあります。大人から子供まで短い夏をしっかり楽しめます。波が高い日が多いので、良くレッドフラッグ立ってます。突堤の先まで行けますが、波が強い日は単純に風が強く、泡状になった潮が飛び交っていますので、現地の言葉で表現すると、「髪があめる」らしいので、気をつけて下さい。

・波乗り楽しめました。また来ます。

・遠浅の海でキャンプしている人もいます。

・景色もキャンプ場も最高です‼️

引用:Google マップ

【ホームページ】
http://www.town.hirono.iwate.jp/docs/2017053100036/

久慈市の「侍浜岩場海水プール」

引用:Yahoo! JAPAN

岩をくりぬき、海水をくみ上げたユニークな「侍浜海水プール」
プールなので波の心配もなく、小さなお子さんも安心して海水浴が楽しめます。
近くには「北侍浜野営場」もあり、キャンプやバーベキューなどに最適!
野営場は9月末まで利用が可能。

ハイシーズンは利用前に予約をお勧めします(管理棟:0194-58-3855)

【所在地】
岩手県久慈市侍浜町

【2018年海水浴場開設期間】
7/15(日)~8/31(金)

【遊泳時間】
9:30~16:30

【アクセス】
久慈駅からバスで20分

【駐車場】
120台

【備考】
トイレ、
シャワー、
更衣室

【侍浜岩場海水プールの評判】
こちらは、あまちゃんのあきちゃんが泳ぎを練習した場所のようです。海からの水を引き込んで岩場を作ったところに海水を貯めているプールです。浅いので子供でも十分に安全に泳ぐことができますし、寒い時には近くに有る「侍の湯きのこ屋」によってあったかいお風呂に入っていくことができます。またお食事も侍の湯の食堂で取れますので便利です。

引用:じゃらん

【ホームページ】
http://www.city.kuji.iwate.jp/syoukouka/kankoubusan-g/H30_beach_event.html

久慈市の「舟渡海水浴場」

引用:いわての旅

小さな入り江に、天然の岩場が残り、磯の生物も観察もできる「舟渡海水浴場」
近くの「舟渡レストハウス」内は、無料休憩所やシャワー室が完備されており、夏季限定で、かき氷や軽食の販売もあります。

【所在地】
岩手県久慈市長内町

【2018年海水浴場開設期間】
7/16(月)~8/31(金)

【アクセス】
久地駅から車で約10分

【駐車場】
50台

【備考】
レストハウス内にトイレ、シャワー(無料)、更衣室
※舟渡レストハウスは、火曜・水曜定休。9時から17時まで。都合により臨時休業有。

【舟渡海水浴場の評判】
・小さいエリアですが、静かな海水浴場です。
綺麗な水洗トイレと蛇口が3ヶ所の洗い場、シャワーがあり、整った場所です。
正式には認めていないようですが、簡単なキャンプをしている方もいます。
道路の反対側にレストハウスもあり食事もでき、そこに自動販売機もあります。
温泉は車で10分位の所に24時間営業の古墳のゆがあり、食事もでき、仮眠もでます。800円(税込)
買い出し・食事は、町中までは20分位で行くので町中のスーパーか「魚菜市場」がお勧めです。

引用:Google マップ

【ホームページ】
http://www.city.kuji.iwate.jp/syoukouka/kankoubusan-g/H30_beach_event.html

普代村の「普代浜園地キラウミ海水浴場」

引用:いわての旅

2014年夏、再開しました。
岩手県にある普代浜園地海水浴場は、岩場の多いこの地区には珍しい、南北に600m、弓状に広がるとても美しい砂浜で有名です。
北側には温水シャワー付き更衣室や男女別のトイレのある休憩所が設置されています。
南側には、軽食なども楽しめる海産物の産直があり、きれいな砂浜、キラキラと輝く水面を眺めながらお楽しみいただけます。

【所在地】
岩手県下閉伊郡普代村

【2018年海水浴場開設期間】
7/15(日)~

【アクセス】
北リアス線普代駅から徒歩で15分

【駐車場】
40台(無料)

【備考】
トイレ、シャワー、休憩施設 無料

【普代浜園地キラウミ海水浴場の評判】
・夏になるとビーチバレーボール大会が開かれ全国からの参加があります。
とてもきれいな白砂です。

・無料のシャワー設備があり便利です。

・普代川河口にある小さな砂浜。背後にはあの東日本大震災による津波から村を守ったという普代水門がある。
訪れたのは2016年のお盆休み。三陸北部はこの時期でも結構朝晩冷え込みが有り昨晩泊まった久慈では最低気温14度との事で、久慈を出発し到着した9時前時点では日差が暑いものの結構風が冷たかったせいもあったのか海水浴客は一人も見かけなかった。震災以降は海水浴が敬遠されている事もあるのかもしれない。
普代川の対岸は松林のキャンプ場だったが(15年位前に利用した事がある)、今では駐車場と芝生の広場となっていた。

引用:Google マップ

田野畑村の「机浜海水浴場」

引用:いわての旅

2018年夏より、震災以降8年ぶりとなる村内の海水浴場として机浜海水浴場を開設しました。
 ダイビングでも利用している施設をそのまま使うことができ、快適な海水浴を楽しむことができます。
 特A級景観地である北山崎の海岸美を楽しむことができる田野畑村の海水浴場に是非お越し下さい。

【所在地】
岩手県下閉伊郡田野畑村机158-1

【2018年海水浴場開設期間】
7/26(木)~8/16(木)

【遊泳時間】
10時~15時

【アクセス】
北りあす線田野畑駅から車で10分

【駐車場】
あり

【備考】
・監視員のテント付近の旗が白の場合のみ遊泳可能です。
・海体験番屋の更衣室・温水シャワー・コインロッカーを利用できます。
・徒歩圏内に飲食店はありません。(自販機のみ)
・海水浴場の状況はたのはたダイビングサービスfacebook で確認できます。

【ホームページ】
http://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/experience/tsukuehama-beach.html

宮古市の「浄土ヶ浜海水浴場」

引用:宮古市

平成18年度に「日本の快水浴場百選」〔海の部特選〕、平成24年 1月24日 国指定名勝に選ばれています。
良好な水質と波の穏やかさは三陸沿岸の中でもトップクラスの海水浴場です。水洗トイレやシャワー、更衣室の施設もあり、浄土ヶ浜レストハウスにはレストラン、売店もあります。

【2018年海水浴場開設期間】
7/14~8/19予定

【所在地】
宮古市日立浜町32番地ほか

【アクセス】
JR宮古駅から車で10分 第1〜3駐車場から徒歩10〜15分

【駐車場】
第1駐車場 乗用車109台 バス7台 障がい者用2台
第2駐車場 乗用車128台
第3駐車場 乗用車118台

【備考】
温水シャワー(有料)
更衣室(無料)
監視員
救護所
遊泳エリアのロープ
自販機近くにあり
波がおだやか
遠浅なので子供も安心
砂浜がきれい
水質がきれい
親子が連れが多い
簡易テント利用OK
うきわ、ゴムボート、ビーチパラソルのレンタルあり

【ホームページ】
http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

スポンサーリンク

山田町の「浦の浜海水浴場」

引用:いわての旅

遠浅で波の穏やかな海水浴場。近くには「かき小屋」や「鯨と海の科学館」などがあり、ファミリーで楽しめます。

2017年、海水浴場再開しました。

【所在地】
岩手県下閉伊郡山田町船越

【2018年海水浴場開設期間】
2018年海開き 7月21日(土)

【遊泳時間】
9:00~16:00

【アクセス】
道の駅やまだから車で約3分、
県北バス鯨科学館前バス停から徒歩で約1分

【駐車場】
約100台

【備考】
トイレ、温水シャワー

【ホームページ】
http://www.town.yamada.iwate.jp/04_kankou/kaisuiyoku/index.html

山田町の「荒神海水浴場」

引用:いわての旅

船越半島の最南端にあるエメラルドグリーンの海と白い砂浜の海水浴場。
2014年に再開しました。

【2018年海水浴場開設期間】
7/15(日)~

【遊泳時間】
9:00~16:00

【所在地】
岩手県下閉伊郡山田町船越 船越第17地割

【アクセス】
道の駅やまだから車で約10分、
県北バス船越湾漁協前バス停から徒歩で約10分

【駐車場】
約50台

【備考】
温水シャワー(無料)
更衣室(無料)
監視員
自販機近くにあり
バーベキューOK
波がおだやか
遠浅なので子供も安心
砂浜がきれい
水質がきれい
簡易テント利用OK

【荒神海水浴場の評判】
・この場所に辿り着く為にはナビを頼りに半信半疑で車を走らせ、狭い海沿い道路の先にあります。ビーチの直ぐ側にシャワールームがありとっても便利。

・静かで美しい砂浜。三陸では珍しい。観光客には知られていない隠れ家的な場所。

・南国の海のような綺麗なブルー。
とても素敵なビーチですが、水温はかなり冷たいです。

引用:Google マップ

【ホームページ】
http://www.town.yamada.iwate.jp/04_kankou/kaisuiyoku/index.html

大槌町の「吉里吉里海岸海水浴場」

引用:いわての旅

吉里吉里海岸の「吉里吉里」は砂浜を歩くとキリキリと音が鳴る「鳴き砂」のアイヌ語から名づけられています。

期間中は仮設トイレ、簡易更衣所、手足洗い場が設置されるので安心して遊ぶことができます。臨時駐車場も無料で開放されるので、車で来る方も安心です。サーフィン教室やビーチフラッグ大会なども開催されるので、毎日来ても飽きることなく楽しむことができます。

【所在地】
岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里

【2018年海水浴場開設期間】
7/21(土)~8/19(日)

【遊泳時間】
午前9時から午後4時まで

【アクセス】
ホワイトベース大槌の駐車場から徒歩約5分

【駐車場】
ホワイトベース大槌(大槌町吉里吉里1丁目197)の駐車場を、臨時駐車場として無料開放いたします。

ホワイトベース大槌

【備考】
海水浴場に仮設のトイレ・更衣場・手足洗い場を設置
※シャワー施設はありません。

【吉里吉里海岸海水浴場の評判】
・まだまだではないかなあ

・何年後かに護岸整備などが終わって、昔のようなキレイな海岸と夏の賑わいが早く戻ることを…切に願います。

引用:Google マップ

【ホームページ】
http://www.town.otsuchi.iwate.jp/gyosei/docs/2018070600011/

大船渡市の「吉浜海水浴場」

引用:大船渡市

吉浜海岸は、かつては砂浜がゆるやかな弧を描いていた遠浅の海水浴場でしたが、東日本大震災の津波により広範囲にわたって流失する等大きな被害を受け、また、復旧・復興関連工事の影響等により開設できない状態が続いていました。
 砂浜も震災前と比較すると少ない面積ではありますが自然回復してきており、復旧・復興関連工事も完了し、砂浜や海中の安全性にめどが付いたことから、海水浴場として開設します。
 なお、平成30年度の開設は、震災後初めての開設となります。

【所在地】
大船渡市三陸町吉浜字沖田

【2018年海水浴場開設期間】
7/22(日)~8/19(日)

【遊泳時間】
10時~16時

【アクセス】
三陸縦貫自動車道吉浜インターチェンジから車で約5分

【駐車場】
あり

【備考】
温水シャワー(有料)、トイレ
※温水シャワーの利用時間は開設時間帯に限ります。

【ホームページ】
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1530790510766/index.html

大船渡市の「越喜来浪板海水浴場」

引用:Google

海水の透明度もピカイチで、潜ったり泳いだり、いっぱいはしゃいでもOK!
 海水浴場の開設は、昨年度に引き続き震災後2回目ですが、今年は温水シャワー(有料)とトイレが整備されました。

【所在地】
大船渡市三陸町越喜来字浪板98-2

【2018年海水浴場開設期間】
7/22(日)~8/19(日)

【遊泳時間】
10時~16時

【アクセス】
三陸縦貫自動車道三陸インターチェンジから車で約10分

【駐車場】
あり

【備考】
温水シャワー(有料)、トイレ

【越喜来浪板海水浴場の評判】
・こじんまりしたビーチ

・海が透き通っています。シュノーケルを持参するとよいでしょう

・震災後整備が進み、夏は海水浴やダイビングの方、釣りなんかも楽しめます!

引用:Google マップ

【ホームページ】
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1530802061948/index.html

陸前高田市の「広田海水浴場」

引用:いわての旅

震災前は大野海岸と田谷海岸を広田海水浴場として開放していましたが、田谷海岸は震災で防潮堤が全滅し地盤沈下などで甚大な被害を受け海開きできない状態でした。大野海岸は震災後も砂浜が残ってビーチバレーの大会など行われていました。
震災で全滅した公衆シャワーやトイレ設備を再建して、2018年海水浴場として再開します!

【2018年8月5日追記】
8月3日金曜日、夜釣りに行く前に立ち寄ってみました。
ジリジリ日差しが照り付ける真夏のお昼時に到着しました。
平日とあって50~60人程度の人手のんびりした雰囲気でした。
水はとってもキレイで波も穏やかで、小さい子供連れには安心な浜辺です。
再建されたシャワーとトイレは清潔そうでした。
駐車場は無料で第1から第4まであり、すべて防潮堤の道路沿いにあります。
収容台数は100~150台くらいあるだろうか?
土日のピーク時にどんだけ対応っできるかな。

【所在地】
陸前高田市広田町

【2018年海水浴場開設期間】
7/20(金)~8/19(日)

【備考】
トイレ、シャワー(温水あり)

【ホームページ】
https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=2074

まとめ

以上、2018年7月時点で海開きを予定している12の海水浴場でした。
欲を言えば、海水温度が温かい南の方の海水浴場が復旧されればうれしいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする