岩手県の道の駅種山ヶ原ぽらんの人気メニューとお土産、車中泊について

岩手県住田町の「道の駅種山ヶ原」は水沢と大船渡の間の国道397号線沿いにあり、宮沢賢治ゆかりの地として知られる種山ヶ原にあります。
今回は、道の駅種山ヶ原のレストランの人気メニューと産直のお土産、車中泊と近くの日帰り温泉についてレポートしました。

スポンサーリンク

道の駅種山ヶ原ぽらんの人気メニューとお土産

住田町には大規模養鶏場があり鶏肉加工品、中でも希少部位のハラミが特産品としてあげられます。
また、農産物直売コーナーでは山菜などの山の恵みが人気商品となっています。

軽食テイクアウトコーナーでは、カレーパン(150円)が一番人気です。

レストランでは、鶏ハラミらーめん(700円)が一押し。

お土産コーナーでは、鶏ハラミのアヒージョ(540円)が人気でした。

農産物は地元農家からお安く出品されています。

道の駅種山ヶ原で車中泊はできますか?

24時間利用できるトイレは比較的キレイです。

近隣には夜間営業している店舗はなくて静かで星もきれいですが、
逆に何かあった時の防犯面で不安があります。

標高600mの山の上にありますので平地より5度くらい気温は下がります。

冬場の車中泊はきびしいでしょう。

車で10分程度のところに「星座の森」というキャンプ場があります。コテージ、オートキャンプ、フリーキャンプサイトがありますので、宿泊するならそこがおススメです。

近くにある日帰り入浴できるところを2か所ご紹介しておきますね。

星座の森の管理棟にある薬草風呂

道の駅からもっとも近くに「遊林ランド種山」があり、ひのき風呂の温泉施設もありました。
ここが車中泊派におススメの温泉施設でしたが、2015年に閉鎖されて、今は森林公園のビジターセンターとなり、入浴施設はなくなりました。

道の駅種山ヶ原から3.2km 車で9分の所に「星座の森」ができまして、管理棟に「薬草風呂」があります。

コテージやキャンプサイトの宿泊者ようの入浴施設ですが、通りすがりの旅行者でも利用可能です。

ただし山の中の雪深いところですから、冬期は営業していませんのでご注意ください。

【営業期間】
4月27日〜11月15日

【入浴料】
200円

【営業時間】
6時~21時

【所在地】
〒023-1551 岩手県奥州市江刺米里字 大畑66-21

【問合せ先】
0197-38-2366

【ホームページ】
https://www.esashi-iwate.gr.jp/seiza/index.html

五葉温泉

道の駅種山ヶ原から内陸方面に行くと奥州市内にいくつかの温泉施設がありますが、
沿岸方面に行くとあまり温泉施設はありません。

ですので今回は距離的に車で45分くらいかかりますが、
大船渡市の五葉温泉をご紹介します。

こちらは五葉山の深層2,000mから湧く純度100%のアルカリ性単純温泉で、
肌がツルツルになる「美肌の湯」として地元で人気の日帰り温泉です。

【所在地】
道の駅種山ヶ原から39.1km 車で45分

〒022-0005 岩手県大船渡市日頃市町字赤坂西風山1-5

【電話 】
0192-22-5400

【営業時間】
10時~21時

【入浴料】
大人:600円
小学生:300円

【定休日】
毎月第2火曜日

【ホームページ】
http://www.goyoonsen.jp/index.html

スポンサーリンク

道の駅種山ヶ原の基本情報

【所在地】
〒029-2311 岩手県気仙郡住田町世田米子飼沢30−39

【電話 】
0197-38-2215

【営業時間】
■レストラン
4月~10月:11時~17時(LO16時30分)
11月~3月:11時~16時(LO15時30分)

■産直
4月~10月:9時~18時
11月~3月:9時~17時

【定休日】
■レストラン
11月~3月:火曜日定休
年末年始

■産直
年中無休

【アクセス】
水沢から約40分
大船渡から約50分

【駐車場】
一般車:36台
身障者用:2台
大型車:8台

【ホームページ】
https://poran.sumita-gayagaya.jp/

【サービス内容】
・特産品販売
・売店
・食事、喫茶
・情報コーナー
・電気自動車充電設備

まとめ

ここ道の駅種山ヶ原は、宮沢賢治ファンにとって、作品の題材となった豊かな自然を散策する起点となる貴重な場所です。
ゆっくり時間をとって行きたい場所です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする