[楽天] 焼豚・煮豚・チャーシュー部門の口コミ評価ランキングベスト3

楽天の焼豚・煮豚部門でレビュー数の多い順にベスト3を取り上げてご紹介します。
楽天ではたくさんの、焼豚・煮豚・チャーシューの通販を取り扱っています。
あまりにも多くて迷っちゃいますよね。
購入者の感想、口コミ評価、レビューが判断基準となりそうなので、今回は、口コミ評価ランキングを見ていきましょう。
↓  ↓  ↓
チェック!>>焼豚・煮豚 部門の口コミ評価ランキングトップ10 [楽天]

まっくろ煮豚

楽天の焼豚・煮豚部門でレビュー数は断トツで、しかも9割以上が4つ星・5つ星の評価です。

肉本来の味を損ねず、肉の旨味を極限に引き出すために、使用する肉の素材やタレの配合など、必要最小限の添加物で、まっくろ煮豚をお作りしております。

1本1本に手間暇かけて、丹精込めて作るその味は、試行錯誤を繰り返しながら今もなお育み続けております。

旨さの理由1)柔らかいお肉ととろとろの脂身
旨さの理由2)秘伝の濃厚醤油だれでしっかり味付け
旨さの理由3)3つの釜を使ってじっくり煮込む
■1つめの窯で、お肉を煮込みあくを取る
■2つめの窯で、醤油だれと一緒に煮込む
■3つめの窯で、肉汁入り醤油だれを加え真空調理

3つの窯で調理することで、とろとろでやわらかく、味のしみ込んだ「まっくろ煮豚」が出来上がります!

まっくろ煮豚の口コミ評価

・ネギと一緒にそのままおつまみに、チャーハンに、煮豚カツ丼に、じゃじゃ麺に、ラーメンにとお料理のレパートリーが広がります。

・納得できる上質な梱包と保存用のパック袋も入っていて、お店の姿勢が感じられます。

・湯煎よりホットプレートで焼いて食べるのがすきです。

・ラーメンに乗せても、そのまま食べても、チャーハンに入れても美味しいです。

・湯煎用のしっかりした保存袋が重宝しています。

「まっしろ煮豚」という商品もこれまた人気です。

甘ったれの焼豚

甘ったれの焼豚のおいしさの秘密

その1)昔ながらのロースター直火焼き製法でじっくり回転させながら焼き上げているため、お肉の旨味がギュッと閉じ込められています。

その2)食べやすさと応用性を追求した結果、1枚1枚の薄切りスライスとなりました。

その3)製造ロット毎に細菌検査、味見検査を行い合格の出たものだけ出荷しています。金属探知機も全品通しているので安全度が違います。

甘ったれの焼豚の口コミ評価

・温卵をのせてみたら、とろっとろの焼豚丼の完成。

・一度に食べきれないので小分けにして冷凍しました。あらかじめカットされているので簡単でした。

・白髪ねぎをのせたら晩酌のおつまみに。

・どんぶりにするとタレがちょっと足りない気がしました。

・カットしてあるので食べやすかった。

ブロスト の焼豚 切り落とし 200g

もともと工場のある地元だけで売られているものでした。
切り落としは大量に作られるわけではないので、いつでも買えるわけではない切り落としを買うために行列ができてしまう人気商品でした。
今回特別に、「1ヶ月に100か200パック位なら出せるけど、それ以上は無理だよ。元々、そんなにたくさんデキルもんじゃないんだから」と言っていただき、今回の販売に至りました。

なぜ「切り落とし」なのか?

それは、実は、「切り落とし」部分が一番味が濃厚で、遠赤効果の高いロースターで炭火焼風の風味が楽しめるブロストさんの焼豚の中で「実は一番おいしい」部分だからなんです。
ブロストさんの工場は、鹿児島県内にあり、正規の商品以外に、この「切り落とし肉」を地元に人たちだけに直接販売しています。
「切り落とし」は、実は、そんなに大量に発生するものではなく、地元の人たちですら「いつも買えるワケでなく、切り落としを買うために行列ができてしまう」ほどの人気の品なんです。
つまり、地元の人たち以外ではこの美味しい「切り落とし」が食べられないんです。

旨味たっぷりなわけ

炭火は遠赤外線を多く放射するので良いと言われていますが、ブロストさんでは、遠赤効果の高いロースターで焼き上げているため、表面だけでなく内部からも加熱されていきます。
内部からものを加熱することにより、内部の水分がある程度蒸発して、味の成分濃度が高まります。
同時に食べ物の旨み成分であるグルタミン酸ナトリウムが増えていきますす。
「旨みがあるなぁ」と思える食べ物にはこのグルタミン酸ナトリウムがタップリ。
ブロストさんの焼豚はまさに「旨み」のカタマリです!
中でもひときわ濃厚な味が楽しめるのが「切り落とし肉」です!!

ブロスト の焼豚 切り落としの口コミ評価

・ちょっと濃いめの味付けでご飯が進みます。

・冷麺とあわせて注文しましたが正解でした。

・香ばしくてラーメン・チャーハン・サラダに使いました

・アツアツご飯に韓国海苔と一緒に載せていただきました。

・刻んだ青ネギと一緒に焼豚丼にしました。

まとめ

以上、楽天の焼豚・煮豚でレビュー数の多い順に取り上げてみました。
お店ごとにいろいろとこだわりがあるんですね。
送料のことを考えると、そのお店のほかのオススメ商品もついでに買ってしまいそう~。

焼豚を手土産にとお考えであれば、雑誌ブルータスでも取り上げられた「手土産に喜ばれる雑誌ブルータスで紹介されお取り寄せできる焼豚・煮豚7選」も参考にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする