デジカメの写真を自動的にスマホへ転送してSNSにアップする方法

スマホのカメラ機能は年々進化してきています。
その画像の仕上がりは、一昔前のコンパクトデジカメと遜色ないものとなっています。
一方、一眼レフカメラやミラーレスカメラなどの高性能カメラも同じような速度で進化していますので、差は縮まってはおらずやっぱり写真の品質もピカイチで、独特の味のある写真となっています。
撮影した写真を鑑賞する際は、SDカードからパソコンにデータを移動させてPCで観て、保管するときはDVDに焼き付けていたことと思います。
写真好きな人にとっては、その面倒な手間暇も逆にたのしみな時間だったかもしれませんね。
ところが最近ではSNS(フェイスブック、ツイッター、インスタグラム等)に撮り立てホヤホヤをアップしてみんなに観てもらったり、データの保管はバックアップを兼ねてクラウド(Googleフォト等)に保存する傾向が強まっています。
一眼レフカメラで撮ったデータがすぐにスマホへ移動させればよいわけですよね。
簡単に自動的にこの作業をする方法があるとしたら、やってみたいと思いませんか?

その、方法とは?

スポンサーリンク

Wi-Fi内蔵のSDカードに替えるだけ

それは、Wi-Fi内蔵のSDカードを利用する方法です。
なんと、普通に見えるSDカードに通信機器が搭載されているのです。
家電量販店やカメラ屋さんでもSDカードが販売されていると思います。
その中でも、普通のSDカードではなく、Wi-Fi内蔵のSDカードを選んでまずは購入してください。
そのWi-Fi内蔵SDカードをカメラに入れるだけで良いのです。
カメラの電源を入れると、そのカメラがWi-Fiの電波を発します。
その電波をスマホなどのWi-Fi設定でキャッチしてあげればカメラとスマホが接続できるようになります。
詳しい操作方法は、カメラやWi-Fi内蔵SDカードなどを参考にしていただく必要がありますが、とても便利な技なので、ぜひお試しください。
なお、旧型のデジタルカメラなどでは対応していない場合がありますので、Wi-Fi内蔵SDカードを購入する前に、対応しているかどうか確認しておく必要はあります。

スポンサーリンク

東芝の製品で詳しいサイト がありますのでご覧ください。(説明動画もあります)

まとめ

種明しは、どうでしたか?

SDカードを買い替えるだけです。

《送料無料》TOSHIBA SD-WE032G 東芝 無線LAN搭載SDHCメモリカード 32GB Class10Flash Air SDWE032G 【SJ00227】
by カエレバ

面倒な操作は現代の科学技術が解決してくれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする