仙台青葉まつりの屋台は?武者行列、山鉾、すずめ踊りの見学スケジュール

仙台青葉まつりは、仙台の街の中心部で時代絵巻巡行(武者行列、神輿渡御、稚児行列、山鉾巡行、すずめ踊り)を街頭で見て楽しむお祭りです。
お祭りにつきものの屋台ですが、仙台青葉まつりでは、隣り合った勾当台公園と市民広場にまとめられています。
今回はお祭りの見どころである時代絵巻巡行とその巡行スケジュールについて、それから屋台の出し物について調べてみましたので、仙台青葉まつりに行く際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

仙台青葉まつりで屋台はあるの?

街の中心部にあたる勾当台公園と市民広場にあります。
勾当台公園には「伊達縁」として、道路を隔てて隣り合った市民広場には「杜の市」としてイベントが催されています。ここを拠点にして、時代絵巻巡行を見るのがよいと思います。

勾当台公園の「伊達縁」

政宗公の時代である江戸時代のおまつりにタイムトリップしたような街並が再現されているのが「伊達縁(だてえん)」。
子どもに大人気の射的、大人もドキドキのお化け屋敷など、さまざまな出店があり、餅つき体験や殺陣の演舞といった企画もあり、毎年家族向けの人気のスポットになっています。
祭り囃子を肴に呑む酒は乙なもの、大人のお楽しみ伊達の居酒屋もあります。

営業時間は
1日目(土曜):11時~21時
2日目(日曜):11時~18時

市民広場の「杜の市」

引用:公式ホームページ

当代きっての美食家だった伊達政宗公にちなんで、美味しい食べ物を市民広場に大集合させた「杜の市」。
仙台名物をはじめ、多彩にそろうご当地グルメの食べ歩きを楽しみましょう。
仙台の牛タン、ホタテや牡蠣、ずんだかき氷が行列のできる人気メニューです。
ステージで披露される「仙台すずめ踊り」を眺めながら、ゆっくりと味わってください。

営業時間は
1日目(土曜):11時~21時
2日目(日曜):11時~18時

仙台青葉まつりの見どころとスケジュール

一番の見どころは、本祭り(2日目)の時代絵巻巡行です。
時代絵巻巡行は、稚児行列、武者行列(伊達時代行列)、神輿渡御、山鉾巡行、すずめ踊りが、まとまって順番に行列をつくってねり歩きます。
武者隊と山鉾巡行は、スタート地点や出発時間はそれぞれ異なりますが、12:30前後には東二番丁通のみずほ銀行前で合流。東二番丁通から定禅寺通までの間を巡行する約4,000人の大パレードは、圧巻の光景です。

稚児行列

若葉っこ隊が先頭をきります。
元気いっぱいの子ども神輿、稚児行列、子ども武者などカワイイ行列が続きます。

View this post on Instagram

スズキ マリさん(@i_am_mari_at_unicity)がシェアした投稿

伊達時代行列

伊達政宗公として現在の伊達家十八代当主の伊達泰宗氏が甲冑に身を包み行列の先陣をきります。このご当主が率いる甲冑姿の武者行列のしんがりを務めるのは伊達古式火縄銃鉄砲隊です。
定禅寺通と国分町通の交差点では実際に火縄銃の演武も見せてくれます。
迫力ある演舞はこのお祭り見せ場の一つとなっています。

View this post on Instagram

奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊さん(@datebusyoutai)がシェアした投稿

神輿渡御

View this post on Instagram

はなうみそらさん(@hana.umi.sora)がシェアした投稿

武士の礼服・裃(かみしも)姿の「仙台藩志会」、「政宗公神輿渡御」、仙台の伝統工芸品青いだるまの「だるま神輿」、「仙台木遣り会」のお神輿がつづきます。

View this post on Instagram

@chikochikobo_onがシェアした投稿

山鉾巡行

山鉾(やまぼこ)とは、車の台の上に家や山などを作って、その上に鉾やなぎなたなどを立て、神社の祭礼に引かれる屋台の飾り物のことをいいますが、仙台青葉まつりの山鉾巡行の山鉾は、全部で11基あります。
そのすべてが仙台市近辺の企業または団体によりそれぞれ運行されています。

厳かな神輿とは対照的な威勢のいい掛け声と粋なお囃子と華やかな舞で進んでいきます。

View this post on Instagram

ぽんこさん(@pon_ko)がシェアした投稿

すずめ踊り大流し

この踊りは1603年、仙台城が築城された時の宴の席で、仙台城の石垣を造った石工さん達が即興で踊ったものが起源です。
お囃子に合わせ飛び跳ねる様子が、まるで雀のようなこともあり、伊達家の家紋の“竹に雀”からすずめ踊りと呼ばれ、以後、石工達により大切に引き継がれてきました。

大トリを飾るのはやっぱりすずめ踊りですね。
約2,000人もの大小さまざまなすずめさんたちが壮大な時代絵巻のフィナーレを飾ってくれます。
これを観ずして仙台青葉まつりを観たとは言えません!

スポンサーリンク

見どころのスポット&スケジュール

仙台青葉まつりの二日目日曜日の本まつりの見どころの場所と時間帯について。

2019年5月19日の詳細スケジュール より抜粋

伊達古式火縄銃演武

火縄を産出した岩手県住田町五葉山から出陣。
五葉山火縄銃鉄砲隊による演武です。
一斉に打ち出される火縄銃の演武は迫力満点そのもの。

View this post on Instagram

jiroさん(@i_r0j1)がシェアした投稿

【場所】定禅寺通・国文町通交差点にて
【時間】12時20分~12時45分

View this post on Instagram

はなうみそらさん(@hana.umi.sora)がシェアした投稿

仙台消防はしご乗り隊

正月の出初式とこの青葉まつりだけでしか見られない、
市内7つの消防団合同のはしご技の演技が見られます。

【場所】東二番丁通タワービル前、定禅寺通三越前
【時間】12時17分~12時35分

View this post on Instagram

平野千治さん(@chiha.69)がシェアした投稿

時代絵巻巡行

仙台の歴史を詰め込んだこのパレードはぜひ見ておきたいもの。

【場所】東二番丁通・青葉通・定禅寺通
【時間】12時10分~15時10分

すずめ踊り大流し

1日目の「宵まつり」、2日目の「本まつり」ともにすずめ踊りの流しを見ることはできますが、約4000人もの踊り手さんが集結する大流しはド迫力な感動が湧き上がります。

【場所】東二番丁小学校~定禅寺通
【時間】13時40分~15時50分

仙台青葉まつりの基本情報まとめ

【所在地】仙台市内中心部各所

【開催日】
毎年5月の第三日曜日とその前日に行われる。

・宵まつり(5月の第三日曜日の前日)

・本まつり(5月の第三日曜日)

【ホームページ】
http://www.aoba-matsuri.com/index.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする