関東の三大師・佐野厄除け大師(惣宗寺)の厄除け祈願のやり方・祈願料について

佐野厄除け大師(惣宗寺)のお正月は、全国各地から参詣者が集まり境内は大賑わいとなります。
厄除け・方位除けで名高いお寺として有名で、年間を通じて参拝者が絶えません。
関東の三大師のひとつである佐野厄除け大師の由緒、厄除け祈願のやり方、ご祈祷料金について詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

佐野厄除け大師は関東三大師のひとつ

佐野厄除け大師の大師である慈恵大師は、
12歳のときに出家して比叡山に上り、
良源と称しました。

966年に第18代の天台座主になり、
比叡山中興の祖と言われ、
中世以降、厄除け大師として独特の信仰を集め現代まで続いています。

良源を祀る天台宗の寺院が関東に三つあり、
佐野厄除け大師のほかに
群馬県前橋市の龍蔵寺である青柳大師、
埼玉県川越市にある喜多院の川越大師と合わせ、
関東の三大師といわれています。

現在、多くの神社や寺社で必ず設置されてあるおみくじは、
この良源が創始者だという説もあります。

佐野厄除け大師の厄除け祈願のやり方

厄除け、身体安全、家内安全の祈願に正月には約100万人が訪れます。

このような混雑の中、
ご祈祷はどのようにすればいいのでしょうか?

佐野厄除け大師の場合を簡単にご説明します。

ご祈祷の流れ

【時間】

12月31日~1月1日:8時30分~7時
1月2日~1月3日:6時~18時
1月4日~1月31日:8時~17時
2月1日~12月30日:8時20分~16時40分

【料金】

厄除け祈願料 3000円、5000円、10000円の3種類あります。

1)予約不要。当日、本堂左手の受付所で受付と会計を済ませる。

2)お正月時期は本堂でお礼を受け、ご祈願(約40分)

※車いす用の昇降機が完備され車いすのまま本堂まで行け、
ご祈祷も車いすに乗ったままできます。

3)お札は持ち帰り、南か東向きにお祀りする。

ご祈祷料金3種類のちがいは?

厄除け祈願料 3000円、5000円、10000円の3種類ありますが、
その違いはなんでしょうか?

・3000円の場合は、1回だけのご祈祷。
佐野厄除け大師さんが、当日あなたのお名前を読み上げて祈祷します。
この1回だけでよければ3000円でOK

・5000円の場合は、来月から毎月ご祈祷していただける。

・10000円の場合は、1年間毎日ご祈祷していただける。

効き目はどれも同じで、
回数の違いによるそうです。

一番多いのは、3000円コースとか。

厄除けはいつまでに行く?

昔は誕生日ではなく、
1年の始まりであるお正月に年をとると考えられていました。

その為、元旦から旧暦の正月(2018年は2月16日)までに
厄除けを行うのが一般的です。

ちなみに旧正月は毎年日付が変わります。

2018年は2月16日
2019年は2月5日
2020年は1月25日


佐野厄除け大師の正月三が日は大混雑しますので、
1月4日から旧正月までに厄除け祈祷に行くのがおススメはですね。

スポンサーリンク

佐野厄除け大師のお掃除小僧

お掃除小僧(子育地蔵尊)の体を、
タワシで洗うと丈夫でよく働く子が育つといわれています。

佐野厄除け大師の基本情報

【所在地】
栃木県佐野市金井上町2233

【TEL】
0283-22-5229

【営業時間】
8時20分~17時

【定休日】
なし

【アクセス】
JR 両毛線「佐野駅」より徒歩15分

東北道佐野藤岡ICから約10分

【駐車場】
無料 1000台 周辺に分散してあります。

民間の有料500円駐車場の誘導に惑わされないよう、
周辺無料駐車場の案内図(PDF) を事前に見ておくといいと思います。

【ホームページ】
http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/

平成30年の案内チラシ

まとめ

佐野厄除け大師の正月三が日は大混雑します。
厄除け祈祷に行くのなら、1月4日から旧正月までにに行くのがおススメはですね。

スポンサーリンク