エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森)は初心者におススメな訳

レジーナの森

羽鳥湖高原レジーナの森は、東京ドーム42個分で200万㎡の広大な敷地を誇る一大リゾート施設です。
愛犬を連れていけるキャンプグランドではレンタル用品も充実しており、手ぶらで日帰りBBQ(要予約)も楽しめたりします。そのほか、カヌーなどのアクティビティも充実しています。
レジーナの森キャンプ場の特徴と魅力や口コミ評価などについてご紹介していきますね。

【2019年5月23日追記】
2017年から東京建物グループの「レジーナリゾート」から「株式会社エンゼル那須白河」へ運営会社が変更になりました。
それにより2017年9月1日より「羽鳥湖高原レジーナの森」から「エンゼルフォレスト那須白河 」と名称が変更されました。

スポンサーリンク

エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森)キャンプ場の特徴

羽鳥湖高原レジーナの森は、羽鳥湖の南側に整備されたアウトドアリゾート内にあるキャンプ場です。
敷地内にはキャンプ場のほか、コテージタイプのホテル、温泉、レストランなどが揃っています。
食材までついた、手ぶらでキャンプが体験できるプランもあり、キャンプビギナーも安心して利用できます。
アクティビティーも盛りだくさんあり、マウンテンバイクやカナディアンカヌーから自然散策まで、バラエティーにとんでいます。
愛犬家には嬉しい犬連れキャンプの環境も整っていて、自然林に囲まれた広いサイトは、全サイトが犬連れOK。
サイト内では放し飼いにできるドックフリーサイト、また、源泉掛け流し温泉を備えたドッグラン付コテージもあります。

魅力の設備をピックアップ
・温泉施設「彩光の湯」には、内風呂、露天風呂、サウナがある。
・水着で楽しめるガーデンスパも人気。
・炊事棟ではお湯も使えるので寒い季節でも快適。
・サイトは自然林にかこまれていて、平均250㎡と披露目。AC電源付きサイトも20サイトある。
・全サイトで犬連れOK

エンゼルフォレスト那須白河になって変わったこと

「羽鳥湖高原レジーナの森」から「エンゼルフォレスト那須白河 」と名称が変更されたことに伴って変わったこと。

屋内ドッグランがオープン!

待望の屋内ドッグランがオープンしました。

雨などの天候に左右されず利用でき、
イベントスペースとしても使えるようになります。

本格的なアジリティ競技用の障害物もあるので練習会やミニ大会なども可能です。

レストラン「ラピーナ」がリニューアルオープン!

2017年7月からレストラン「ラピーナ」がリニューアルオープンしました。

以前は、夕食は1~2種類のコース料理から選択していたのが、
和洋中約50種類のバイキングに変更になりました。

朝食のバイキングは以前からありましたが、
ランチや夕食もバイキングとなりました。

ワンちゃんバイキングをスタート

レストラン「ラピーナ」では、
更に別料金でワンちゃんにも
朝食~夕食全ての時間帯でバイキングが用意されました。

これは愛犬にとっても嬉しいでしょう。

森のドッグランの規模縮小

メインの敷地から少し離れた場所にある
芝生広場エリア(旧森のドッグランと森のドッグウォーク)の敷地内に
巨大ソーラーパネルが設置されました。

巨大パノラマで大自然の中のドッグランで
評判が良かっただけに愛犬家としては少し悲しいかも。

でも湖畔のドッグランなど
他にも沢山のドッグランエリアがあるので十分楽しめると思います。

エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森)キャンプ場の評判

・ちょっとお高めですが、内容はともないます。 コールマンがプロデュースした「キャンプグランド」

最後に恐縮ながら採点です。

料金  :★★★★☆  サイト料6,480円
+施設使用料大人1,080円
+施設使用料子供540円
ーオートキャン場ガイドクーポンで648円割引!
1泊合計7,452円(税込み)でした。
高額ですが、内容は伴います。
写真映え:★★★★★  素晴らしいロケーションと、よく整備された場内。
ワイルドさは無いですが。
遊具  :★★★★☆  温水プールで子供大喜び。
他にも各種アクティビティが充実。
炊事場 :★★★★★  全箇所お湯が出て、死角無し。
トイレ :★★★★☆  暖房便座は完備だが、若干臭います。
薪   :ーーーーー  購入していないので無評価。
ゴミ  :★★★★★  全部捨てれます。
安心感 :★★★★☆  山の頂上のようなロケーションで、結構風が強い。
野生動物が居てもおかしくないが、
スタッフも多く、安心度は高い。
風呂  :★★★★★+  反則技の温泉リゾート(爆)
これに敵うキャンプ場は無いでしょう。
総合  :★★★★★+  キャンプ場は、温泉リゾートのおまけ?かと思いきや、
本格的なサイト構成。
本格リゾートにこの値段で宿泊出来るのは
キャンパーだけの特権でしょう。
天気が良いときに、又行きたい!

引用元:少人数ファミリーキャンプ入門 

・初キャンプで嫁子供に悪い印象を持たれたら困る!結論から言うと、初キャンプがレジーナで良かった!

初キャンプで嫁子供に悪い印象を持たれたら困る!すでにキャンプ用品を買ってしまった、、、後には引けない、、、
ということで、綺麗で温泉があり釣りなど色々アクティビティーがあるここに決めたのです。
結論から言うと、初キャンプがレジーナで良かった!ということですね。
施設は綺麗だし、景色もGood!、そして温泉も気持ちいい〜と、さすが高規格といった感じでした。
一番のオススメは、温泉です! キャンプ場に泊まる方は温泉は何度でも入り放題です。温泉目当ての、ついでにキャンプとかでもいいと思います。

引用元:HAPPY CAMPER  

・「電源が使えないので冬向きじゃない」とのこと。でも温泉は気に入ったようです。

炊事場です。
奥様の味方、お湯~~
うちみたいに安いプラスチック食器だと、お湯じゃないと汚れ落ちません
洗濯機もあります。
トイレも普通でございます。
ちなみに便座が温かいのはありがたい~~。

妻にこのキャンプ場の感想を聞くと「電源が使えないので冬向き
じゃない」とのこと。でも温泉は気に入ったようです。
僕は、電源サイトからの景色が良くないのと料金を考えると微妙です。
いろいろな意味で思い出に残る大変なキャンプになりました。

引用元:もろもろキャンプ  

・これなら多少高くても不満はありません。

レジーナの森は福島県の林間サイトにしては値段が高く、行くまでは若干及び腰な面もあったのですがプールやお風呂に入りたい放題でアクティビティも充実。これなら多少高くても不満はありません。
正直な感想として東日本屈指の人気キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」よりレジーナの森のほうが予約を取りやすく、総合的には評価上ではないかと感じました(^^)

引用元:campout!? 

スポンサーリンク

エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森)キャンプ場の基本情報

【営業期間】
一年中

【規模】
テントサイト:77
その他宿泊施設:77棟

【料金の目安】
オートキャンプサイトを大人2人+子供2人で利用する場合の概算総額は
約8,640円~

【予約受付】
6か月前から

【住所】
福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥字高戸屋39番地

【アクセス・車の場合】
東北自動車道 白河ICから約30分

【電話】
0248-85-2525

【ホームページ】
http://www.ang-f-ns.com/index.html

【備考】
・インターネットで予約可能
・温水洗浄便座あり
・バリアフリートイレあり
・器具(焚き火台)による焚き火OK
・ペットOK
・コテージやバンガローあり
・キャンプ用品一式のレンタルあり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする