エンゼルフォレスト(旧レジーナの森)の釣りのレギュレーションを確認

福島県の南部に位置する 「羽鳥湖高原レジーナの森」は首都圏からのアクセス良好な温泉リゾート地です。
ここには、愛犬と一緒に過ごせる施設・雪遊び・さまざまなアクティビティを楽しめる施設がたくさんそろっています。
今回は、親子で釣りを楽しみたいと思います。
ここの管理釣り場での釣りはルアーとフライのみで餌釣りはできません。
釣り堀の餌釣りとは違い少々難しいですがだからこそ釣れた時の充実感は一味ちがいます。
初心者のお父さんでも大丈夫なように、ここでのルールについて解説しますので、予習してから行ってくださいね。

【2019年5月19日:追記】施設名を「羽鳥湖高原レジーナの森」から「エンゼルフォレスト那須白河」に変えました。
2017年から東京建物グループの「レジーナリゾート」から「株式会社エンゼル那須白河」へ運営会社が変更になりました。
それにより2017年9月1日より「羽鳥湖高原レジーナの森」から「エンゼルフォレスト那須白河 」と名称が変更されました。

スポンサーリンク

エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森) フィッシングレギュレーション

フィッシングレギュレーションとは釣りをする上でのルールのことです。
なぜ横文字を多用して敷居を高くするのでしょうか?
管理釣り場を利用する人は大方初心者に近い人たちだっていうのにね。

ホームページにも載っていますが、どこに記載してあるのかわかりずらいので、こちらで取り上げて専門用語の簡単な解説も付け加えてみました。

【2017レジーナの森フィッシングレギュレーション 】

■タックルに関するルール■
〇フライフィッシング、ルアーフィッシング以外の釣り禁止、テンカラは利用不可です。
〇フライフィッシングは指定されたエリアでご利用ください。
〇フックはシングルバーブレスフックのみ(注1)使用可能。
〇餌、ワーム、ゴム製品の使用禁止。
〇からバリ、チラシバリ(注2)の禁止。
〇ルアーフィッシングでのフェザーフック(注3)の使用禁止。
〇フェザージグ(注4)は3g以下、全長5cmまでの範囲で使用可能。
〇ルアーは14gまでの範囲で使用可能。
〇集魚剤、フォーミュラーの使用禁止。
〇トレーラー釣り(注5)の禁止。
〇立ち浮き、飛ばし浮きの使用禁止。
〇ドロッパー(注6)の禁止。
〇フライフィッシングで使用する浮きはフライマーカーで白、又は蛍光色のみ使用可能。
〇使用できるフライは全長7cmまで。
〇1個に複数個のフックが付いたフライの使用禁止。
〇ルアーフィッシングでラインにシンカーを付ける行為の禁止。
〇ランディングの際はラバーネットやリリースネット又はリリーサー(注7)を使用し、直接魚に触れない様にして下さい。

■釣り場でのルール■
〇釣券はプレイ前に購入し見えるところに掲示して下さい。
〇釣券の貸し借り、譲渡、転売は禁止です。
〇通路にイスを設置し釣りをする行為の禁止。(車椅子を除く)
〇歩行喫煙禁止。
〇喫煙マナーとして喫煙前に周囲の方に一声かけて了解を得て下さい。
〇ゴミの放置やポイ捨て禁止、ゴミは分別し所定のゴミ箱へ捨てて下さい。
〇道具による場所取り禁止、長時間釣り場を離れる場合は道具もお持ちください 。
〇営業時間前の場所取り禁止。
〇営業時間外の釣り禁止。
〇釣り場での調理禁止。
〇撒き餌の禁止。
〇キープできる魚は釣券1枚に付き50cm未満を3尾まで。
〇50cmを超える魚は生きたままリリースして下さい。
〇フライフィッシングは決められたエリアでプレイして下さい。
〇キャストの際は周囲の安全を確認してから行って下さい。
〇フライマンの後方を通行する場合は声を掛け通行を知らせて下さい。

■魚の取り扱いに関するルール(主にリリース魚が前提です)■
〇陸上げ(ラバーネットやマットを介さない直揚げ)した魚のリリース禁止
〇撮影などで魚に触る場合はラバーネットやグローブを使用し直接触らないで下さい。
〇ルアーやフライが魚にのまれた場合はフォーセップなど専用の道具を使用して下さい。お持ちでない場合は無理に回収せずラインカットしてリリースして下さい。
〇リリースの際は魚に優しいリリースを心がけて下さい

(注1)フックはシングルバーブレスフック:かえしのない1本針

(注2)チラシバリ :シングルフックを2つつけたもの。

(注3)フェザーフック:フックに羽などを巻き付けたもの

スポンサーリンク

(注4)フェザージグ:ニンフフライの一種

(注5)トレーラー釣り: スプーンのフックをはずし、そこに30cm位糸をつけて、フライをつけて釣ること。物凄く釣れてしまうため禁止なのでしょう。

(注6)ドロッパー :ウェットフライでリーダーに枝針を1本~2本ぐらい結んだ、ちょうどサビキみたいなものですね。

(注7)リリーサー:直接魚に触ることなくリリースするための道具、いろいろな種類がある。

フライフィッシングでバックキャスト禁止!

【2019年5月19日:追記】
2018年度までは、下記の図1のように
地図上の赤い点線の3か所(⑥⑦⑧)でご利用いただけます。赤い点線以外の場所ではフライはご利用になれません。
なお、フライフィッシングエリアは場所によってキャスト制限がございます。
⑦と⑧のエリアに関しましては、歩行者との距離が近い為、バックキャストは 禁止とさせていただいております。

図1

しかし、2019年度からもっと厳しくなりました。
下記の図2のように、
全てのフライフィッシングエリアで、バックキャスト禁止になりました。
ロールキャスト、ループキャストができる人しかやれないということです。
初心者レベルでは難しいでしょうね。

図2

エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森) 釣り情報

ルアーとフライ専用釣り場です。
餌釣りはできません。
約2万匹の魚が回遊する、国内でも最大級の釣り場。
初心者はルアーに挑戦するのが無難でしょう。
釣り道具のレンタルも充実していますので、手ぶらでもOKです。

【営業期間】冬季凍結時以外

【営業時間】7時~日の入りまで
※季節により変動します。
【料金】
<一般> 1日券 3,500円(税込)
     6時間券 2,500円(税込)
             4時間券 2,000円(税込)
             2時間券 1,500円(税込)
<女性・シニア(60才以上)> 1日券 3,000円(税込)
<ジュニア(小学生以下)> 1日券 1,500円(税込)
<宿泊者限定 2日券> 一般 7,000円(税込) 女性・シニア6,000円(税込)
<ちょい釣りセット>2,300円(税込) 1時間券+レンタルロッド+ネット(タモ網)+針外し+ハサミ

エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森) 基本情報

【所在地】
〒962-0623 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39

【TEL】0248-85-2525

【ホームページ】 http://www.ang-f-ns.com/activity/green/index.html

【アクセス(車利用の場合)】
東北自動車道下り 白河ICから約30分
東北自動車道上り 郡山南ICから約60分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする