岩手県「道の駅むろね」の人気からあげ&ソフトクリームと車中泊情報

2018年4月28日にオープンしたばかりのまだ新しい「道の駅むろね」。
こちらの名物、からあげと玄米ソフトクリームとは?
クルマ旅派に気になる車中泊の規制はあるのか?
についてお答えします。

スポンサーリンク

「道の駅むろね」名物のからあげ&玄米ソフト

「道の駅むろね」の看板商品の「からあげ」と「玄米ソフトクリーム」をご紹介します。

「道の駅むろね」の「からあげ」

なぜこんなにも行列ができるのか?

からあげグランプリで2年(2017年・2018年)連続最高金賞を受賞、そして2018年11月、史上初のからあげフェスティバルNo.1決定戦にて見事優勝したからでした。

史上初『からあげフェスティバルNo.1決定戦』優勝は『からあげ家 奥州いわい』

5~6個入・400円

人気のから揚げ。味はちょっと濃いめで冷めても柔らかい。
行列ができているが、接客は手抜きなくスピーディー。

———-

雰囲気好き、唐揚げは超!美味しい。綺麗だし、従業員の接隅も良し。行って良かったです。

———-

道の駅で行列ができているのが気になり360円のむろね唐揚げいただきました。
サクサクした食感でタレの味も控えめ。鳥の味がよくわかる美味しさです
ただビールが欲しくなるのがドライバーには難点ですねー

———-

ブランド鳥いわいどりを使用した、歴史ある唐揚げやさん。
地元のかたも多く訪れ、本当に美味しいです。
ソフトクリームも新鮮な生乳を使用した香り高いもので、おすすめの逸品です。

———-

全国1400店の頂点となった唐揚げ。日本一の唐揚げはやっぱりウマイ!!

———-

「いわいどり」という地元産の鶏肉を使用しています。5〜6個入りで360円です。
時間帯によると思いますが、揚げたてと作り置きの場合があります。私は、14:00頃伺ったのですが作り置きのものでした。その分、程よい熱さで口の中を火傷せずに頂けました。
噛むとジューシーな肉汁が溢れます。生姜がほのかに香ります。醤油タレの味はほぼありませんので、肉の旨味を楽しめます。揚げたてが欲しい場合は、事前予約が良いかと思います。

引用元:グーグルマップ

【ホームページ】
https://iwai181.net/

「道の駅むろね」の「玄米ソフトクリーム」

「道の駅むろね」限定販売
一関産ひとめぼれ玄米をブレンドし、香ばしく煎った玄米をそのままトッピング

300円

「道の駅むろね」で車中泊は可能か?

駐車場は狭いが、夜間はあまり交通量はないので、車中泊は可能です。

24時間利用できる情報コーナーやトイレもあります。

実際に、車中泊した方のブログもあります。

最寄りの入浴施設は、ここから12km離れた車で18分の、大東ふるさと分校(まきばの湯)があります。

スポンサーリンク

「道の駅むろね」最寄りの日帰り入浴施設「まきばの湯」

宿泊施設の大東ふるさと分校の中にある日帰り入浴施設。
室根高原を一望できるお風呂です。

【所在地】
〒029-0711 岩手県一関市大東町大原字山口139

【TEL】
0191-72-3125

【入浴料】
大人:320円
小中学生:160円
幼児:無料

【営業期間】
4月1日~11月30日

【営業時間】
11時~19時

【定休日】
火曜日

【アクセス】
「道の駅むろね」から12km、車で18分

引用:グーグルマップ

【ホームページ】
http://www.muronet.co.jp/sightseeing/furusato.html

「まきばの湯」の口コミ評判

景色は最高‼お風呂は小さいけど320円で楽しめるので良いと思います

——–

サウナは無いしシャワーの圧が本当に弱い!ただし風呂からの景色の良さでカバー出来ます笑。雨の日とかにここでゆっくり過ごすのもまた一興です。

——–

湯船は小さいけど、ゆったりほっこりしました。窓越しに月や星を眺めて浸かれます。湯上がりに駐車場で見る星空も最高です。

——–

温泉ではないが、紅葉時期がお勧め!

引用元:グーグルマップ

「道の駅むろね」の基本情報

引用:グーグルマップ

【所在地】
〒029-1201 岩手県一関市室根町折壁向山131−9

【電話 】
0191-34-4180

【営業時間】
産直:9時~19時(12~3月は18時まで)
食堂:11時~14時
軽食:9時~19時(12~3月は18時まで)
情報コーナーは24時間利用可能

【定休日】
無休

【アクセス】
国道284号線沿い

【駐車場】
一般車:24台
身障者用:2台
大型車:6台

【ホームページ】
http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/iwate/iw33.html

【サービス内容】
・特産品販売
・売店
・食事、喫茶
・情報コーナー
・無線LAN
・電気自動車充電設備

まとめ

猊鼻渓から気仙沼に行く途中の国道284号沿いにあるので休憩に便利になりました。
日本一のからあげは見落としなく!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする