手土産に喜ばれお取り寄せできる 練りもの 6選[雑誌ブルータス特集]

温めてもいいし、そのままでもいける、おでんにいれてもOKなものとは?
それが”練りもの”
雑誌ブルータス2017-18手みやげグランプリの「練りもの」部門でノミネートされたもののうち、審査員からの推薦のあったお取り寄せできる6品です。

スポンサーリンク

宇部蒲鉾 の 「なんこつ天」

引用:宇部蒲鉾

雑誌ブルータスの2017-18手みやげグランプリ「練りもの」部門でグランプリを獲得しました。
ちょっぴりジャンクな風味、お酒のお供にどうぞ。

【お値段】
¥194 (2枚)

・すり身は近海もののエソを使用。

・絶妙なサイズにカットした鶏のやげん軟骨を加え、平たく整えて揚げた逸品。

・コリコリした食感と、ブラックペッパーのスパイシーな風味がユニーク。

・審査員 佐藤可士和氏(クリエイティブディレクター)のコメント:なんこつ天は友達の家に持って行って、ビールとかを一緒に飲みたい。わざわざではなく、気軽にね。ブラックペッパーが新鮮でした。

引用元:BRUTUS 2017年12月15日号

【住所】
山口県宇部市大字川上697-20

【TEL】
0836-33-5154

【営業時間】
9時~17時

【定休日】
無休(12月31日~1月3日を除く)

【ホームページ】
http://www.ubekama.com/

なんこつ天

鈴廣かまぼこ の 「浜の月」

引用:鈴廣かまぼこ

つるんとした喉越しが自慢のしんじょ
かまぼこの素材である、高級魚のグチ、塩、卵白、そして箱根小田原のお水をつかって、板かまぼことはまた違う、新しき食感を作り出しました。

【お値段】
¥421 (1個)

・高級魚のグチを使い、職人が一つ一つ手作り

・口に入れるとつるん、噛むと程よい弾力で生のまま少しのワサビ醤油で食すと美味。

・5個で籠入りパッケージも取り扱う

・化学調味料、保存料無添加

・審査員 秋元康氏(作詞家)のコメント:上質の素材にさっと火を通しただけというシンプルさ。蒲鉾をうちで食べることはほとんどないのですが、お蕎麦屋さんでで食べる板わさって、どうしてあんなにおいしいのか。蒲鉾を食べるぞと、ちゃんと向き合ってるからでしょうか。

引用元:BRUTUS 2017年12月15日号

【住所】
神奈川県小田原市風祭245

【TEL】
0465-24-3141

【営業時間】
9時~18時
(土、日、祝日 ~19時、一月は土、日、祝日も~18時)

【定休日】
無休 (元日を除く)

【ホームページ】
https://ec.kamaboko.com/

四方(よかた)蒲鉾 の 「色彩の香 本わさび昆布巻」

引用:四方蒲鉾

鼻に抜けるワサビの風味が日本酒にピッタリ。

【お値段】
¥540 (1個)

・富山の名産「昆布巻き蒲鉾」に本ワサビをプラス。通常は蒸すと消えてしまうワサビの風味を、独自製法で残している。

・上品なワサビの風味が鼻に抜け、美味。

引用元:BRUTUS 2017年12月15日号

【住所】
富山県富山市四方626

【TEL】
076-435-1131

【営業時間】
9時~17時
(水曜・土曜~16時、祝日~15時)

【定休日】
日曜

【ホームページ】
http://www.yokatakamaboko.jp/shop/

色彩の香本わさび昆布巻

スポンサーリンク

玖子貴(きゅうじき) の 「やきもろこし」

引用:食べログ

トウモロコシの粒がみっしり、ぎっしり

【お値段】
¥270 (1個)

・鹿児島のソウルフード、さつま揚げ専門店。

・いとよりのすり身にマヨネーズを混ぜ込み、北海道のコーンと共に揚げた逸品。

・インパクトが強いルックスとコクのある味が自慢。鹿児島県知事賞を受賞

・審査員 酒井順子氏(エッセイスト)のコメント:やきもろこしはトウモロコシの含有量が多くて、焼くと焼きトウモロコシ状態に。万人受けします。

引用元:BRUTUS 2017年12月15日号

【住所】
鹿児島本店:鹿児島市中央町1-1 えきマチ1丁目鹿児島

【TEL】
099-285-5655

【営業時間】
8時~21時

【定休日】
無休

【ホームページ】
http://qjiki.jp/

丸う田代 の 「焼ちくわ」

引用:丸う田代

混ぜ込まれた”刻みショウガ”が香る

【お値段】
¥540 (3本)

・1868年から小田原で蒲鉾を作る老舗

・グチ(イシモチ)のすり身を使用

・もともとは殺菌効果を狙い混ぜ込んだ刻みショウガが、結果味のいいアクセントに。

・淡白な中にほのかに甘味を感じる上品な味。

引用元:BRUTUS 2017年12月15日号

【住所】
神奈川県 小田原市 浜町 3-6-13

【TEL】
0465-22-9221

【営業時間】
8時~19時
(12月31日は~17時)

【定休日】
無休
(1月1日・2日を除く)

【ホームページ】
http://www.maruu.com/

桧山水産 の 「チーズ巻き」

引用:桧山水産

中に潜むは、とろーりなチーズ。

【お値段】
¥118 (1個)

・江戸川区の商店街で50年以上愛される、練り物、さつま揚げとお惣菜の店。

・スケトウダラとイトヨリダイを、伝統の技で練り上げたすり身で、チーズを包む。

・レンジで30秒ほど温めると、チーズが絶妙にとろけ、嬉しい食感&おいしさアップ。

引用元:BRUTUS 2017年12月15日号

【住所】
東京都江戸川区中央2-14-10

【TEL】
03-3652-2437

【営業時間】
10時~19時

【定休日】
水曜

【ホームページ】
http://www.oden2525-hiyama.co.jp/

「チーズ巻き」

まとめ

いかがでしたか?
思わずポチッと注文したくなるような名品ばかりでしたね。

スポンサーリンク