鳥取出張のお土産で会社女子に喜ばれるおやつ菓子2選

鳥取県への出張に行くことになりました。
鳥取県 の名物でお値段も手ごろで数があって会社でのお茶うけにうってつけのお土産ってありますか?
このお土産のセンスで女子の評判も違ってくるので気が抜けません。
ある程度メジャーで、確実に駅などでも買えるものを教えてください。
という24才男子会社員のご要望にお応えして、鳥取県 の厳選お土産お菓子を2つご紹介します。

スポンサーリンク

鳥取出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「打吹公園だんご」

【特徴】
「打吹公園だんご」は鳥取県倉吉市の「石谷精華堂」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
5本入り520円(税込)~

【ホームページ】

鳥取県倉吉市、名物打吹公園だんご。石谷精華堂のホームページ。

【お客様の声】

主人方の親戚が倉吉にいます。冠婚葬祭関係での集まりに、いつもこのお団子を頂きます。
お団子そのものは結構小ぶりですが、小ぶりで十分なくらい甘みの強い和菓子です。
ねとっとしていて、甘みが口に残りますので、私にはお茶なしでは一串でも甘すぎます。
お煎茶よりもお抹茶と頂くほうが、和菓子もお抹茶も美味しくいただけそうな気がします。
大茶会にも使用されていて、海外でも好まれているとのこと。
自分で購入したことはありませんが、頂けば必ずお薄茶を点てて味わいます。
見た目がとっても可愛らしく、塗りの器にとても映えます。
見て楽しみ、味わって楽しみ、お茶を味わう、上品な和菓子だと思います。

【通販】
オンラインショッピングはこちらから

スポンサーリンク

鳥取出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「ふろしきまんじゅう」

【特徴】
「ふろしきまんじゅう」は鳥取県琴浦町の「山本おたふく堂」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
16個入り1,100円(税込)~

【ホームページ】

山本おたふく堂の「ふろしきまんじゅう」は、黒糖・和三盆糖を使用した、どこか懐かしく、優しい甘さの蒸しまんじゅう。 保存料・着色料・香料等は一切使わず、創業明治元年から変わらない伝統の味を守り続けています。

【お客様の声】

ちいさなころから慣れ親しんだ地元の銘菓です。
黒糖と和三盆のほどよい生地と上品なあまさのこしあんの素朴なおまんじゅうです。
防腐剤など使用してないので期限が短く何日かで固くなってしまいますが、それだけ美味しさにこだわりをかんじられます!
県外の親戚や友人には必ずと言っていいほどリクエストされる1品です。
地元の人間ですが、お見舞いや、親戚の集まり、お祝いなどに必ず誰かが持ってきてくれる、そのくらい地元に愛されているおまんじゅうです。

【通販】
オンラインショッピングはこちらから

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする