岩手県「道の駅雫石あねっこ」の車中泊・キャンプ場・名物の口コミ情報

引用:公式ホームページ

盛岡から秋田へ向かう国道46号線沿いにある唯一の道の駅。

この辺りは、スキー場、牧場・農場、そして温泉の有名地域です。

ここ「道の駅雫石あねっこ」は、日帰り入浴できる温泉施設が併設され、オートキャンプ場もあり、地元の新鮮野菜、特産品が沢山並び、地産地消をコンセプトとするレストランも併設されている、まさに、岩手が誇る道の駅です。

「じゃらん道の駅 満足度ランキング2018<全国>」で第5位となったのも当然のことでしょう。

今回は、こちらの車中泊・キャンプ場・日帰り温泉・名物・人気メニューの口コミについて、お伝えします。
秋田・盛岡間のクルマ旅の参考にしてください。

スポンサーリンク

「道の駅雫石あねっこ」で車中泊は可能?口コミは?

車中泊禁止という噂が流れていましたが、
車中泊の大御所 わたなべ夫婦が実際に検証したところ、
2018年9月時点では、駐車場やトイレは24時間開放されており、
問題なく車中泊ができました。

感想としては、

・温泉あり、キャンプ場あり、レストランや産直センターも充実。

・トイレがきれいでお茶付きの休憩スペースも備えており、まさに至れり尽くせりのスポット

・駐車場は非常に広く、一台当たりの駐車スペースもゆとりがあります。

・夜も静かで暗くなり、他にもたくさんの車中泊利用者がいて、安心。

・ゴミ箱が複数設置

・24時間利用可能の休憩スペースがあり、お茶も飲み放題。

・道の駅内に温泉とレストランがあり便利

と概ね好評でした。

詳しくは、『道の駅雫石あねっこ』は車中泊禁止?確認しに行ってみた! を参照ください。

他の口コミでは、

車中泊のランク付けの本で見ましたが、確かに設備も整っていて、温泉施設や休憩室、食事処もあるのでキャンピングカーなどで泊まるにはぴったりと思いました。
でも、そういう車ばかりで、駐車場がいっぱいで特に連休中は一般人の休憩場所が少ないです。
長時間停車する人と場所を分けてほしいなと思いました。

引用元:トリップアドバイザー

休日は人気がありすぎで、一般客の駐車に迷惑がかかりかねないので、
できれば平日利用や、オートキャンプ場を利用してほしいですね。

「道の駅雫石あねっこ」のキャンプ場

引用:公式ホームページ

「道の駅雫石あねっこ」の裏手の川を隔てた所に「小柳沢砂防公園キャンプ場」があり、家族連れで利用しやすく人気の秘密です。

オートキャンプサイトとフリーテントサイトに分かれています。

「小柳沢砂防公園キャンプ場」の利用案内

■オートキャンプサイトでは、

宿泊の場合
利用時間:12時~翌日11時まで
利用料金:1サイト3500円

日帰りの場合
利用時間:9時~16時まで
利用料金:1サイト2000円

■フリーテントサイト

宿泊の場合
利用時間:12時~翌日11時まで
利用料金:テント1張り1500円

日帰りの場合
利用時間:9時~16時まで
利用料金:500円

■共通事項

設備として、炊事場、水洗トイレ(多目的トイレ有り)、洗濯機1台(有料)自動販売機(ジュースのみ)があります。

また、キャンプ場利用の方は、道の駅雫石あねっこ「温泉館」の利用を割引料金で利用できます。(都度精算)
・ 大 人 510円を 410円(中学生から大人料金)
・お子様300円を 200円(就学前は無料)

利用に際しては、電話予約が必要です。
TEL 019-692-5577

受付は、道の駅雫石あねっこ「温泉館」受付にて手続きをしてください。

その他、注意事項など詳しいことは
https://www.anekko.co.jp/camp/camp_riyo
を参照してください。

「小柳沢砂防公園キャンプ場」の口コミ・評判

お子様連れの家族さんや、お友達同士、どなたでも楽しめます。思い出づくりに良い場所と思いますのでみなさんにもおすすめです

——–

隣には温泉もあります。キャンプ用品もレンタルできるのでとても便利でした。おすすめです。

——–

施設自体がまだ新しいようで、とてもきれいなキャンプ場でした。車も乗り入れできるのでキャンプしやすいです。

——–

キャンプ用品の貸し出しがあるので、手ぶらに近い状態でいけます。近くでは産直品も売っているので、ご馳走がたくさんあります。

——–

川沿いにあるので川の流れる音が心地良かったです。
ただ、キャンプ場内のトイレは虫対策が全くなく
ずっとオープンで電気がついたままなので虫がものすごかったです。
夏はもっとかなー
あまりに無理なので道の駅の方のトイレまで行きました。

引用元:「じゃらん」小柳沢砂防公園オートキャンプ場の口コミ

・価格帯はまずまずといったところで、隣の道の駅(徒歩圏内)で食材の調達や温泉、食事もすべて完結するので利便性は抜群。

・オートキャンプ場までの道が奥まっており、少々わかりにくい

・トイレは汚くはないですが、特にきれいでもないといった印象。
手洗いせっけんはなく、便座はウォシュレット機能がないので清潔さも欠けます。

引用元:VAN LIFE

日帰り温泉「橋場温泉 新はしばの湯」情報

「道の駅雫石あねっこ」に併設されている日帰り温泉「橋場温泉 新はしばの湯」の、泉質はアルカリ性単純泉で、美肌に効果的。

露天風呂では「雫石川」のせせらぎ身をゆだねてください。

【営業時間】
9時~21時

【入浴料】
中学生以上:510円
小学生(未就学は無料):300円

【無料休憩室】
一日ゆったりと利用できます。

日帰り温泉「橋場温泉 新はしばの湯」の口コミ・評判

お肌がスベスベになるアルカリ温泉、割引もあり

お湯は無臭ですが少し白濁しており、弱アルカリ性の単純泉で肌がスベスベになる感じです。土曜日の午後でしたが混雑しておらず癒されました。

————

道の駅の温泉で、アルカリ単純泉 とりあえず 入ってみましたが ビックリですよ〜(╹◡╹)お肌がしっとりです。
車で遠出の後でしたので、ノンビリする事が出来ました。
道の駅の温泉は、馬鹿に出来ませんね。

————

利用料はイオンのクレジットカードを持ってると510円から100円引きになりますよ。

引用元:トリップアドバイザー

スポンサーリンク

「道の駅雫石あねっこ」の名物・人気メニュー

レストラン:あねっこ茶屋では特産品の雫石牛を使ったメニューが人気です。

■雫石牛サーロインステーキ丼

引用:公式ホームページ

2600円
A4ランクの肉質はとろける食感
最高の肉の旨味をしっかり味わってください。

■雫石牛醤油ラーメン

引用:公式ホームページ

1300円
生卵につけて食べるすき焼き風ラーメン。
生卵とライス付

軽食喫茶:こびるコーナーでは、雫石産のお米を使った「ひとめぼれソフト」や、雫石牛のメンチカツを使ったあねっこバーガーがおすすめ。

■ひとめぼれソフト

お盆期間中はいつも混みあっていて、駐車場に車を止めるのが一苦労。
産直野菜もありますが、日持ちのするお土産類が充実している印象。
ひとめぼれソフトが香ばしくて独特の風味で(お米というよりほうじ茶のような)、美味しかったです。

———

私たちは、食後に立ち寄ったので食堂は利用しませんでしたが、簡単な軽食コーナーで、「ひとめぼれ」(お米)入りのソフトクリーム270円を食べました。本当にお米の味がしました。ほんのりお米の甘みが感じられ、とってもおいしかったです。これはおすすめです。

引用元:トリップアドバイザー

この投稿をInstagramで見る

暑すぎる!!!! ひとめぼれソフトなるものが、気になって注文! なんだろ?香ばしい香り!? そして、米粒のカケラがたまに(笑) 冷却完了かな??(笑) 昼飯は何を食べよう??? 岩手と言えば?? 帰りがてら、何か見付けるか! #ひとめぼれソフト#ひとめぼれ#ソフトクリーム#ソフト#雫石#道の駅雫石あねっこ#道の駅#岩手県#岩手#iwate#japan#ニコン#NIKON#travel#travelphoto#旅行好きな人と繋がりたい#旅が好き#旅人#バイカー#biketouring#touring#バイク好きな人と繋がりたい#カメラ好きな人と繋がりた#写真好きな人と繋がりたい#ツーリング#bikelife#ソロツーリング#行くぜ東北

Syotaさん(@syota_jz)がシェアした投稿 –

■あねっこバーガー

引用:公式ホームページ

1個…470円

ボリューム満点で美味しいです。

■そば処 しずく庵では、そば打ち体験が、7日前までの予約のみで、年間で数百人も訪れるという人気ぶりです。

十割蕎麦は人気でお昼前に完売となる場合がある。
プラス150円で大盛可(1.5倍)、てんこもり(2倍)、仰天(2.7倍)メニューあり。
出汁がきいたそばつゆが旨い。

道の駅の敷地内にソバ屋があります。けっこう安くてざるの大盛が700円ほどでした。そばつゆは優しい感じで、良い線いっています。カウンターもあって1人でも気軽に入る事ができます

引用元:トリップアドバイザー

産直の口コミ・評判

野菜が安くて豊富、漬物好きにはたまらない、保冷バックは必携 らしいです。

雫石で採れた野菜や果物などが並んでいます。
もちろん、よくあるお菓子類などのお土産もたくさんあります。
9月下旬に立ち寄ったのですが、沢山のお漬物が並んでいたことに珍しさを感じました。
お漬物好きの人は立ち寄るべきです。

———–

農家の方が新鮮で格安野菜をどんどん並べていく。野菜コーナーが店舗の半分を占めるほどに豊富です。この季節の栗は格安で大粒
都内なら倍はしますよ。
手荷物に余裕があれば買い求めたい。

———–

場所が秋田に近い岩手なので、2県分の商品があって、食べたいもの満載。特に保冷系が多いので、日帰りなら保冷バッグ必携。産直もお総菜や餅が種類あって、買うのに悩んだ。季節変えてまた行く予定。

引用元:トリップアドバイザー

「道の駅雫石あねっこ」の基本情報

秋田と岩手を結ぶ国道46号線の県境に位置し、森と川などの自然に囲まれた道の駅。キャンプ場(4月21日~10月末)や温泉施設が併設され、一日ゆっくりできる施設になっている。

【所在地】
〒020-0582 岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10

【電話 】
019-692-5577

【営業時間】
産直・物産:8時30分~18時
レストラン(あねっこ茶屋):11時~20時30分
軽食喫茶(こびるコーナー):8時30分~18時
そば処 しずく庵:11時~17時

【定休日】
無休

【アクセス】
国道46号線沿い

【駐車場】
一般車:73台
身障者用:4台
大型車:15台

【ホームページ】
http://www.anekko.co.jp/

【サービス内容】
・特産品販売
・売店
・食事、喫茶
・情報コーナー
・入浴施設
・キャンプ場
・無線LAN
・電気自動車充電設備

まとめ

盛岡を出て秋田方面に向かうと、岩手県内ではここしか道の駅がありません。

同様に、秋田県の田沢湖側から岩手県にはいると、ここが最初の道の駅になります。

そんな印象深いところに位置する内容も充実の岩手が誇る「道の駅雫石あねっこ」です。
近くには小岩井農場があり、自由研究のネタ探し や、ホタル狩り が楽しめます。

6月にはチャグチャグ馬コ があり盛岡方面の観光の拠点として、便利です。

一方、盛岡から秋田方面のクルマ旅では、盛岡・角館 間では、「道の駅なかせん」 まではここしか道の駅が無いので是非とも立ち寄っておきたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする