秋田県大館市の日帰り入浴できる日景温泉がリニューアル、口コミと効能について

日景(ひかげ)温泉は青森県との県境ちかくの秋田県大館市の峠の麓にあります。
温泉ファンからはよく知られた秘湯でしたが、経営難におちいり、2014年夏に一旦、休業に入りました。
経営者がかわり2017年10月1に3年ぶりにリニューアルし再開しました。
リニューアル後の日帰り入浴の口コミ評判、泉質効能、再開の経緯についてまとめてみました。

スポンサーリンク

日景温泉の効能

引用:東北な温泉

泉質は白濁した含硫黄ーナトリウムー塩化物温泉(塩化土類硫化水素食塩泉)で、pHが6.5とほぼ中性、源泉温度が41.3℃なので熱交換式で加温している。
硫化水素により白濁し、いかにも温泉らしい硫黄臭があり、口に含むと強い塩味と苦味がする。

日景温泉は昔から皮膚病への薬効で知られ、今もアトピー等で悩む方たちが湯治していて、特効性から3日間の入湯で治癒する「三日一回りの湯」とも言われています。

日景温泉の口コミ評価

引用:日景温泉

・昔は露天風呂が混浴だったのですが、今は男女別の露天風呂になっていました。

・改装されて新しくなり、快適になった部分もある反面、昔の雰囲気が抜けてしまい、少し寂しい気も。温泉の良さは今も変わらずです。

・宿泊部門は高級路線に進んでいるようですが、値段相応なものかは賛否がわかれているようです。

・日帰り入浴に関しては、リニューアル後も評判はよろしいようです。

日景温泉は、リノベーションして高級旅館志向にシフトチェンジした模様です。経営者がかわり3年くらいの沈黙を破りました。
ただ金額は、うわあ高いってのが正直。これが経営を再開する道しるべなのはわかるけど、自分の損益分岐点があがったり下がったりしました。
いいお湯なのは間違いないのだけど、正直、リピート客がこれから望めないんじゃないかなあ。
良かった点、予想外に夕飯はおいしかった!大館はキリタンポの本場。曲げわっぱに入ってる。演出として魚を皿で食べる前儀があります。朝食もスムージーも体に気持ちよかった。お粥か白米を選択できるのですが、お粥にして全体メニューがヨーグルト、とろろと、流動食じゃん!と感じちゃいました。
露天が今まで混浴でしたが、完全女性用。あつめで香りも濃い目。これに入りながら空を眺めるのは幸せ。内湯は広々してました。寝湯はほんとに枕木もないあさめの浴槽でしたが、露天でできあがったほてりを冷ますのにはありがたかったです。

悪かった点、テレビをおかないコンセプトでWi-Fiありをうたってますが、電波が悪いとこがほとんど。ストレスを感じました。男性の露天が新しくなり入れ替えで入れないのも残念。貸切風呂も2つあるけど、1つは故障とのこと。値段と満足感からすると、オープン価格でも、あれ?高いなあという気持ちに。
料理が四季で変わるならアリかもですが、同じローテーションなら悩ましいところです。
経営者の方も大変とは思いますが、こうしてくれたら嬉しい毒をはかせていただきます
視点がまだマニュアル風なきも。
図書館があったけど、読みたい本?ではないかんじ。
部屋もキレイになったんだけど、椅子もマッサージ椅子なら値段にあうけど、ただの椅子を置いてる感はありました。

引用:トリップアドバイザー

日景温泉のリニューアル再開の経緯

日景温泉は明治26(1893)年、地元名士の日景弁吉が開業しました。
温泉は「皮膚に効く」「美肌の薬湯」などと評され、近くにあった鉱山の労働者や地域住民に親しまれてきました。
青森、岩手、秋田の周辺3県はじめ多くの観光客が訪れていましたが、
平成23年の東日本大震災で東北自動車道が寸断されたことなどにより、客足が遠のき、経営難に陥って、26年に閉館しました。

スポンサーリンク

経営を引き継いだのは、大館市で結婚式場などを経営する割烹(かっぽう)きらく。
創業家の「地場企業に再建してほしい」との思いを受けて、約3年をかけて改装しました。

改装にあたっては秋田杉を天井や欄干などに多用しています。
敷地内では秋田犬や比内地鶏を飼っています。
食事では大館産のとんぶりや、さくら豚など土地の食材をふんだんに使用している。
外国人観光客向けを想定すると同時に「膝が悪い高齢者は、布団よりベッドの方が楽なはず」(石川代表)との配慮から、客室は和洋折衷で、高級ブランドのシモンズベッドを置いています。

日景温泉の基本情報

【所在地】
秋田県大館市長走37

【TEL】
0186-51-2011

【営業時間】
日帰り入浴
10時~15時

【料金】
[日帰り入浴] 大人:500円(税込み)
小学生以下:250円(税込み)

[日帰り貸切風呂] 1組5名まで、1時間2000円

※シャンプー・ボディーソープなどのアメニティーはお風呂に備え付けられていませんが、売店で販売されています。

【アクセス】
東北自動車道 碇ヶ関ICから約15分

【駐車場】
80台

【ホームページ】
http://hikage.club/

まとめ

以上、日帰り入浴できる温泉としての秋田県大館市にある日景温泉についてでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする