義父母

お付き合いのマナー

義きょうだいや親戚との付き合いのマナー

面倒を見てくれる嫁と、面倒を見てくれない実の子。 それでも「わが子はやっぱりかわいい存在。嫁には感謝しているけれど」が義母の本音かもしれません。だからこそ、できた義母たるもの、気を使って嫁を可愛がりいい関係を築こうとしているものです。 嫁であるあなたも、義きょうだいや親戚とのいいお付き合いができるように心がけましょう。親戚付き合いのマナーについてポイントを絞ってアドバイスいたします。
お付き合いのマナー

義母から夫婦間への干渉を受けた場合の対処法

あなたが、お義母さんと張り合う気持ちを感じているのなら、お義母さんも「息子のことをよくわかっているのは私よ。これでも結婚後は遠慮しているのに、敵対視してきて・・・」と思っている可能性があります。 こちらの態度を和らげれば、お義母さんも変わると思いますよ。
お付き合いのマナー

義父母とうまくいく会話とは?

 親の本音は、「嫁は私たちのことをどう思っているのかしら」「育った環境は違うけど、家になじんでいてくれてるかしら?」と気がかりに思っているものです。  例えば、「私の実家ではこうなのですが、お義母さんはどうされていますか?」などと、情報交換を積み重ねていくと、義父母も安心します。  今回は、このような会話での注意点、マナーについて述べます。 参考にしてより良い嫁舅関係を築いてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました