新潟県でいちご食べ放題を楽しめるおススメいちご狩り農園

新潟県は冬は日射量が少なく、気温も低いためイチゴの生産には適していません。
それでも北陸の他の3県(富山、石川、福井)の中では最もイチゴ生産は多い県で、新潟県が開発したイチゴ「越後姫」という品種があります。

スポンサーリンク

タカギ農場

【特色】
新潟市内の幼稚園・保育園のお子様たちが、いちご狩りにきて大変よろこばれ、今度は日曜日にご家族で一緒にいちご狩りにきていただくこともあります。
「越後姫」をお腹いっぱい味わってみてください。とれたて苺の味は格別です。
一度食べると、他のイチゴが食べられなくなると、お客様から好評をいただいています。

【料金】
『いちご狩り食べ放題30分』3歳以下無料
中学生以上:1,800円
4歳~小学生:1,300円

【品種】
越後姫

新潟県開発の新品種「越後姫」

えちご姫は、「新潟の気候に適している」ことが最大の特徴で、2月~6月の収穫期間を通して高品質・安定収量が得られます。
酸味が少ないので甘味を感じやすい。
果実の皮は薄く、身はとても柔らかくてジューシーでデリケート。

【営業期間】
2月中旬~5月下旬

【営業時間】
10時~16時

【定休日】
期間中は無休

【住所】
新潟県新潟市北区新崎2757

【アクセス・車の場合】
日本海東北道新潟空港ICから10分

【電話】
025-259-8111

【予約】
予約の電話を入れてください。

【駐車場】有 100台

【ホームページ】
http://fruitstomato.com/index.html

【備考】
・摘み取りが楽な高設栽培。
・足元の整備がされている

フルーツランド 白根グレープガーデン

スポンサーリンク

【特色】
全天候型ハウスなので雨や雪が降っても大丈夫! 立ったままで収穫できる棚栽培は、お子様からお年寄り、車椅子の方もそのまま収穫できます。

【料金】
『いちご狩り食べ放題30分』3歳未満無料
シーズンにより金額が変わります。
小学生以上:1,500円~1,300円
4歳以上未就学児:1,300円~800円
3歳児:500円

【品種】
章姫、越後姫、紅ほっぺなど約10種類

【営業期間】
1月中旬~6月下旬

【営業時間】
10時~17時

【定休日】
1月1日

【住所】
新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573-1

【アクセス・車の場合】
北陸自動車道新潟西ICから約20分

【電話】
025-362-5535

【予約】
予約はいりません。

【駐車場】有 150台

【ホームページ】
http://www.kudamonogari.com/

【備考】
・摘み取りが楽な高設栽培。
・足元の整備がされている
・練乳などの持込OK

池田観光果樹園

【特色】
立ったまま収穫できる高設栽培。
10名以上で予約すればバーベキュー(炭火焼肉)もできる。

【料金】
『いちご狩り食べ放題30分』3歳未満無料
1月中旬~2月上旬:大人(中学生以上)1800円、小学生1500円、幼児(3歳以上)1200円。
2月中旬~5月中旬:大人(中学生以上)1620円、小学生1400円、幼児(3歳以上)1080円。
5月下旬~6月中旬:大人(中学生以上)1400円、小学生1200円、幼児(3歳以上)850円。
6月下旬:大人(中学生以上)1080円、小学生860円、幼児(3歳以上)640円

【品種】
えちごひめ

【営業期間】
1月中旬~6月下旬

【営業時間】
10時~17時

【定休日】
不定休

【住所】
新潟県新潟市南区新飯田2584-15

【アクセス・車の場合】
北陸自動車道三条燕ICから約10分

【電話】
025-374-2305

【予約】
予約はいりません。但し15名以上の団体は要予約

【駐車場】有 150台

【ホームページ】
http://www.budou-ichigo.com/ichigo.html

【備考】
・摘み取りが楽な高設栽培。
・足元の整備がされているのでヒールでもOK
・練乳無料

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする