温泉

岩手県「道の駅むろね」の人気からあげ&ソフトクリームと車中泊情報

2018年4月28日にオープンしたばかりのまだ新しい「道の駅むろね」。 こちらの名物、からあげと玄米ソフトクリームとは? クルマ旅派に気になる車中泊の規制はあるのか? についてお答えします。
温泉

岩手県「道の駅雫石あねっこ」の車中泊・キャンプ場・名物の口コミ情報

「道の駅雫石あねっこ」は、日帰り入浴できる温泉施設が併設され、オートキャンプ場もあり、地元の新鮮野菜、特産品が沢山並び、地産地消をコンセプトとするレストランも併設されている、まさに、岩手が誇る道の駅です。 今回は、こちらの車中泊・キャンプ場・日帰り温泉・名物・人気メニューの口コミについて、お伝えします。
温泉

福島県猪苗代町「道の駅猪苗代」車中泊の口コミと日帰り温泉、人気メニューとお土産

 福島県猪苗代町に2017年に出来た「道の駅猪苗代」 「じゃらん」によると全国道の駅満足度ランキングの四位、 関東東北ではなんと一位にランクイン。  磐梯高原・会津エリアの旅行の拠点として車中泊をされている方も多いようです。 今回は車中泊利用者の口コミと近くで日帰り入浴できる温泉のご紹介、人気のメニューとお土産について調べてみました。
温泉

福島県天栄村「道の駅羽鳥湖高原」で車中泊は可能か?見どころは?

「道の駅羽鳥湖高原」は山の中にポツンとある小さな道の駅という印象ですが、すぐ近くに「エンゼルフォレスト那須白河(旧レジーナの森)」というリゾート地があるので、冬期を除く利用者は結構多いです。 ここで車中泊はできるのか?人気メニュー...
温泉

山形県飯豊町「道の駅いいで」で車中泊は?温泉は?見どころを紹介

「道の駅いいで」は国道113号沿いにあり、新潟と宮城を結ぶ中間地点に位置しています。 ですからこちらでは山形を通過したあかしとして山形県を代表するのお土産が多数あり、レストランでも、地元の牛肉、キノコを使った多彩なメニューが揃っています。 駐車場の規模が大きいのも特徴ですが、ここでの車中泊は可能なのでしょうか? また、ここの見どころ(人気メニュー、お土産、イベント)について調べてみましたので、お立ち寄りの際に参考にしてください。
ドライブ

山形県鶴岡市「道の駅月山」で車中泊は可能?ボルダリング体験とは?

「道の駅・月山」は国道112号と梵字川渓谷の間にあり、一帯は豊かな緑に恵まれ、自然公園の趣があり、出羽の古道「六十里越街道トレッキング」の拠点となっています。 食べて、遊んで、学べる施設ですが、車中泊はできるか?ボルダリングができる?人気メニューは?などなど疑問がわいてきたので調べてみました。
温泉

宮城県村田町「道の駅村田」で車中泊はできる?名物と人気メニューは?

宮城県村田町の「道の駅村田」は東北道村田ICのすぐ近くにあり、ETC2.0なら高速降りて乗っても料金は変わりません。 高速入口付近にはセブンイレブンとガソリンスタンドが有るので、サービスエリアがわりにインターから下りて利用することもできます。 そのためか、いつ行っても駐車場には車が多くにぎわっています。 ここで車中泊は可能なのでしょうか? ここの名物とは? 利用客が多いのでそんな疑問がわいてきたので調べてみました。
温泉

宮城県石巻市「道の駅上品の郷」の車中泊マナーとは?人気メニューは?

宮城県石巻市の「道の駅上品の郷(じょうぼんのさと)」は宮城県北をクルマ旅で車中泊しながら観光を楽しんでいる人たちにとっては有名なところです。 車中泊派にとって必須の入浴(温泉)施設が備わっていて、コンビニも併設されているので風呂上りにお酒を飲んで夕食までその場ですませることができるんですね。 車中泊のマナーを守って旅を楽しんでください。
温泉

秋田県大仙市「道の駅なかせん」で車中泊できる?入浴は?お土産は?

秋田県大仙市の「道の駅なかせん」は花火で有名な大曲と、武家屋敷の角館の中間に位置する道の駅です。 車で旅行していて、どちらにもアクセスが良いこの道の駅で安全に車中泊することは可能でしょうか? そのへんを調べてみましたので参考にしてください。 また、特産のお土産、「ドンパン祭り」「全国ジャンボうさぎフェスティバル」などのイベント情報もあわせてご紹介しています。
温泉

秋田県五城目町「道の駅五城目」の人気メニューと近くの日帰り温泉

秋田県五城目町といえば、500年以上続いている歴史ある朝市で有名ですね。 朝市の無料大駐車場まで車で5分、国道285号線の一本道で「道の駅五城目」はつながっています。 この「道の駅五城目」の人気メニューと最寄りの日帰り温泉について調べましたので、行楽や車中泊の参考にしてください。
朝市・産直

宮城県七ヶ浜町「海の駅七のや」の人気メニューと周辺の観光スポット

宮城県七ヶ浜町にある「うみの駅七のや」は、新鮮な海の幸を扱っている産直が併設されている海の駅です。  仙台からも20km圏内のアクセス良好な立地で、周辺には観光スポット多く、仙台からの日帰り行楽のメニューには是非とも入れておきたいところです。 「七のや」の見どころ、その近くの観光スポットについて調べましたので、行楽に役立ててください。
朝市・産直

秋田県五城目町の「五城目朝市」の朝市プラスとは?駐車場は?

秋田県には520年以上の歴史を持つ暮らしに密着した「五城目朝市」があります。 2016年から開催された「五城目朝市plus+(プラス)」とはどんな市なのでしょうか? 車で行くとしたら無料駐車場はあるのかしら? といった疑問にお答えします。
行楽

青森県「道の駅なんごう」の見どころと車中泊で入れる日帰り温泉

レジャー施設が充実して、十割そばなどの食も楽しめる「道の駅なんごう」 宿泊施設もありますが、残念ながら温泉が無い。 温水プール、テニス、ジャズ鑑賞の後ここで車中泊をするのなら、一日の疲れを温泉で癒したいですよね。
行楽

青森県階上町「道の駅はしかみ」での車中泊におすすめな日帰り温泉

毎週日曜日に日の出から開催される日本最大級!八戸の館鼻岸壁朝市 。 ここに行くのに道の駅で車中泊していくと早朝でも苦になりません。 岩手県側から三陸海岸を北上して館鼻岸壁朝市を目指すのなら、一歩手前の「道の駅はしかみ」で車中泊がおすすめ。 他にも車中泊利用者はちらほら居るので、夜間まったく無人というわけではないので安心できます。 入浴施設があれば完璧ですが残念ながらありません。 なので近場で日帰り温泉はあるのか?調べてみました。参考にしてください。
行楽

岩手県平泉町「道の駅平泉」で快適な車中泊とワンコイン朝定食とは?

「中尊寺」や「毛越寺」の世界遺産登録ですっかり有名になった岩手県平泉町ですが、ほかにもたくさんの重要文化財を保有する見どころ満載の歴史の町です。 道の駅平泉を拠点にしていろいろと見て回ってみてはいかがですか。 今回は道の駅平泉の特徴を車中泊・レストラン・バイキング・朝定食をキーワードにしてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました