宮城県への出張で会社の女子から喜ばれる「お土産おやつ」2選

宮城県への出張に行くことになりました。
会社へのお土産はどのようなものが喜ばれるのでしょうか。
宮城県の名物でお値段も手ごろで数があっておいしいお土産ってなんでしょうか?
このお土産のセンスで女子からのあたりも良くなるそうですから気が抜けません。
ある程度メジャーで知っている人が多くて、確実に駅や空港で買えるものを教えてください。
という24才男子会社員のご要望にお応えして、宮城県の厳選お土産お菓子を2つご紹介します。

スポンサーリンク

宮城出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「萩の月」

【特徴】
「萩の月」は宮城県仙台市の「菓匠三全」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
8個入り1,600円 (税込)~

【公式HP 】
http://www.sanzen.co.jp/index.html

【お客様の声】

萩の月は仙台のお土産としてすごく有名だと思うのですが、納得するくらい、スタンダードで飽きの来ないおいしさだと思います。
柔らかいスポンジの中に、カスタードが入っているのですが、あっさりしていて、食べたあともすっきりしています。
このお菓子を嫌いだと言うのをきいたことないです。
人にあげるにも最適ですが、自分でもついついぱくぱく食べちゃうので、要注意の大好きなお土産品です。

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

宮城出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「喜久福」

【特徴】
「喜久福」は宮城県仙台市の「喜久水庵」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
4個入り514円 (税込)~

【公式HP 】
http://www.kikusuian.com/

【お客様の声】

宮城に引っ越してきて4年経ちましたが、お土産に持って帰って一番喜ばれるのがこれです。
お味は、抹茶・ずんだ・生クリーム・ほうじ茶の4種類が定番で、季節に合わせてのお味がそれぞれの時期に出ています。
先日さくらを食べてみましたが、すごくおいしかったです!定番のフレーバーもどれも甲乙つけがたいおいしさです。
店頭でもネットでも冷凍販売なので、すぐに食べない分は保存がきくのもありがたいところです。

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする