青森出張のお土産で女性社員に喜ばれるおやつ菓子2選

青森への出張に行くことになりました。
会社へのお土産はどのようなものが喜ばれるのでしょうか。
青森の名物でお値段も手ごろで数があっておいしいお土産ってなんでしょうか?
このお土産のセンスで女子からのあたりも良くなるそうですから気が抜けません。
ある程度メジャーで知っている人が多くて、確実に駅や空港で買えるものを教えてください。
という25才会社員男子のご要望にお応えして、青森の厳選お土産お菓子を2つご紹介します。

スポンサーリンク

青森出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「パティシエのりんごスティック 」

【特徴】
「パティシエのりんごスティック」は青森県弘前市の「ラグノオ」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
4本入り620円 (税込)~

【公式HP 】
http://www.rag-s.com/index.html

【お客様の声】

何度も購入しています。
色々な人に差し上げていますが、とっても好評ですよ。
細長いので、食べやすい。
甘すぎないので、男性軍にも人気。
個別包装なので、食べたい分だけ食べられる。
お子様はもちろん、ご年配にも食べやすい。
飽きない美味しさ。
日持ちする。
こんな事から、何かの機会にお菓子を差し上げる時は、コレです

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

青森出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「薄紅 」

【特徴】
「薄紅(うすくれない)」は青森県青森市の「おきな屋」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
1枚入り200円 (税込)~

【公式HP 】
http://shop.a-okinaya.co.jp/

【お客様の声】

青森市内を散策中、店構えがビビッツと来てはいってみた「おきな屋」さん。
お店の看板商品の「薄紅」を試食させていただきました。
あーーーっつ、これ懐かしい!
昔、役所に勤務していた私ですが青森出張が多い職場だったので、出張土産や来客の手土産にいただいたお菓子でした。
紅玉りんごの真ん中部分を輪切りにし、グラッセにしたお菓子。
紅玉1個から1〜2枚しか取れない贅沢なお菓子だそうです。
1枚でも購入可能だったのでホテルでのおやつに単品買い。
新幹線の中でコーヒーといただきました。
リンゴの芯の部分が花びらみたいに綺麗。
芯の部分が綺麗なものだけを商品化した贅沢なお菓子。
アップルパイなどリンゴのお菓子には酸味の強い紅玉やあかねを使いますが、グラッセになっ紅玉の素朴でありながら、上品で高級感漂う味が気に入りました。
職場のお土産に選択。

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする