北海道出張のお土産で女性社員に喜ばれるおやつ菓子2選

北海道への出張に行くことになりました。
会社へのお土産はどのようなものが喜ばれるのでしょうか。
北海道の名物でお値段も手ごろで数があっておいしいお土産ってなんでしょうか?
このお土産のセンスで女子からのあたりも良くなるそうですから気が抜けません。
ある程度メジャーで知っている人が多くて、確実に駅や空港で買えるものが知りたい。

スポンサーリンク

北海道出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「マルセイバターサンド 」

【特徴】
「マルセイバターサンド」は北海道帯広市の「六花亭製菓」が製造しているお菓子です。同社の販売額のおよそ4割を占める代表的な菓子であり、北海道土産としての知名度が高い。

【価格帯 】
4個入り500円 (税込)~

【公式HP 】
http://www.rokkatei.co.jp/

【お客様の声】
マルセイバターサンドは、今までの体験上、大好き!美味しいよね!という人がほとんどです。
溶けやすいので送る場合にはクール便を推奨され、賞味期限もあまり長くないため、その日に渡せるように、空港で手土産として購入することが多いです。
実際に私の自宅近くにも六花亭がありますので、いつでも買うことができるものなのですが、少しでも新しいものをという気持ちで出発時に購入します。
普段遣いとしても道内にいながらも、飽きることなく美味しいと思い、自宅のおやつ用についつい買ってしまいます。
お土産で渡す際には、意外と知られていない食べ方として、必ずひとこと添えるのですが、それは3つの食べ方ができるということです。
マルセイバターサンドは、常温・冷蔵・冷凍でも楽しめるものなのです。

以前、北海道へ旅行に行った友だちから、マルセイバターサンドをおみやげにいただきました。
テレビ番組などで紹介されていたので知ってはいましたが、おみやげでいただいて、はじめてマルセイバターサンドを食べました。
濃厚なバターの風味のクッキーにラムレーズンが入ったバタークリームがサンドされており、口に入れるとバターの風味とラムレーズンの風味が口いっぱいに広がり、贅沢な気分を味わえます。
一度食べて、マルセイバターサンドのファンになってしまいました。
おみやげに買ってきてくださった友だちも、自分が食べた時にとてもおいしいと思ったので買ってきてくれたということで、かなり気に入っている様子だったので、喜んでもらえるかなと思い購入しました。

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

北海道出張で女性社員に喜ばれるお土産お菓子は「三方六 」

【特徴】
「三方六(さんぽうろく)」は北海道十勝地方の「柳月」が製造しているお菓子です。
1965年、北海道開拓100年を記念して作られた。
名前は、三方六寸に切られた薪をイメージして付けられた。
縦に切られた形のバウムクーヘンであり、白樺の木肌を2色のチョコレートで表現している。

【価格帯 】
1個入り630円 (税込)~

【公式HP 】
http://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/detail.php?id=3

【お客様の声】
「定番の質問」
「何と言うお菓子?」私には定番の質問、それでも毎回お土産に選んでしまうのだ。
ヨーロッパへ旅行する機会があり、私の地元のお土産として三方六をいつも持参していた。
私には定番のお土産、そして定番の質問を受ける。
このお土産を外国人に渡すと、「何と言うお菓子なの?」と必ず聞いてくるのだ。
このお菓子の名前は薪の割り方の形に由来すると慣れない外国語で説明を試みる。
しかし、やっとの思いで説明しても、彼らは大抵聞いていない、「このお菓子はおいしい!」と食べるのに夢中になっているのだ。
結局、持参したお土産を喜んでもらい私は安心し一緒に三方六を食べると言うのがいつものパターンになってしまっている。
「何と言うお菓子?」今年はこの質問をドイツでされそうだ。
ドイツ語でどのように説明しようか、今から迷っている。
しかし、どんな顔してこのお菓子を食べてくれるのか楽しみでもある。
だからこそ、迷わず持参するお土産が三方六 なのである。

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする