GW期間中に開催される奥州市の「江刺甚句まつり」の見どころを紹介

岩手県奥州市江刺区では、ゴールデンウイークの、5月3日と4日にわたって、「江刺甚句まつり」が開催されます。
ちょうどタイミングよく桜前線もこのあたりにいますので、絶好の行楽となることでしょう。
それでは、2018年「江刺甚句まつり」の見どころについて、ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

江刺甚句まつりの見どころ

江刺甚句まつりは、江刺区岩谷堂の火防祭をルーツに旧江刺市で市民総参加を目指して行われてきた祭りで、5月3日に宵まつり、5月4日に本まつりが開催されます。

会場は商店街の車道(期間中は一部歩行者天国)、および大通り公園でおこなわれます。

5月3日 宵まつりの昼の部は、江刺区内の小・中学生が参加する「子供甚句パレード」と「音楽パレード」が行われます。
子供甚句パレードは右手にうちわを持ち、「チョイサノサッサ」という掛け声とともに「江刺甚句」を2つのコースに分かれて踊りながら行進します。

宵まつりの夜の部は、大通り公園を会場にして行われます。 周辺には夜店がたち並び、静かな街にとってはそれだけでもにぎやかですが、メインイベントは公園に設置された特設ステージで行われるコンサートやトークがあります。

5月4日 本まつり当日は、42歳と25歳の厄年に当たる「年祝連(としいわいれん)」が演舞を披露するほか、100人の踊り手が一斉に舞う江刺鹿踊「百鹿大群舞」2,000人を超える市民が町内で江刺甚句を踊る「江刺甚句パレード」など多彩な催しで、町内全体が盛り上がります。

2017年の江刺甚句まつりイベントゲスト

5月3日(水・祝)18:30開演予定となっております。

《第1部》いつもここから お笑いステージ


芸風は、交代で叫んだりツッコミをするといった、シュールなスタイルのネタが中心。内容は人間観察を基にした「あるあるネタ」を基本としている。

《第2部》森口博子LIVE in 江刺甚句まつり


フジテレビ『ものまね王座決定戦』で工藤静香のものまねを披露して優勝。抜群のノリとその明るさで、当時既にバラドルとして活躍していた山瀬まみや井森美幸らと名を連ねる。

2018年の江刺甚句まつりイベントゲスト

平成30年江刺甚句まつり42歳連「紀焔会」、25歳連「紫月琉」の合同イベントとして
5月3日18:30開演予定。

「原口あきまさ ものまねライブ」
「Ms.OOJAライブ」

第5回江刺甚句まつりポスター

スポンサーリンク

江刺甚句まつりイベント内容

江刺甚句まつり交通規制、シャトルバス、駐車場案内図

イベント会場は大通り公園

江刺甚句大パレード

江刺甚句囃子を基調に 2,000人を越える踊手と10台のはやし屋台が一大パレードを展開する。

江刺百鹿大群舞

現在区内には、15組の鹿踊団体が伝承・研鑽に励んで活動しており、江刺甚句まつりで流派を越えて一堂に会し、100人を越える踊り手が勇壮に「江刺百鹿大群舞」を披露します。

江刺甚句まつりの基本情報

【所在地】
岩手県奥州市江刺区大通り

【開催期間】
5月3日~4日
5月3日 11:30~20:30
5月4日 9:30~20:45

【開催場所】
岩手県奥州市 大通り公園 ほか

【アクセス】
東北新幹線「水沢江刺駅」から車約10分
東北自動車道「水沢IC」から車約10分

【駐車場】
江刺総合支所駐車場、JA江刺本店駐車場ほか

まつり当日、会場周辺はかなりの混雑が予想されます。
JA江刺本店からの無料シャトルバスをご利用ください。

【公式ホームページ】
http://www.city.oshu.iwate.jp/kanko/view.rbz?nd=393&ik=1&pnp=392&pnp=393&cd=1601

まとめ

江刺の人は、子供のころから学校をあげて、行事に参加しているので、老若男女みなさん江刺甚句を踊れるそうです。
特に42歳厄年連の方々は3年前から準備を重ねてきているので気合の入り方が違います。
決して派手な踊りではありませんが、見ごたえ十分なイベントです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする