小樽商科大学の新入学に向けて部屋探しの時期は?、効果的な方法は?

地方の大学に合格すると自宅通学は難しく、一人暮らしをしなければいけません。
そのような受験生を抱えるお父さんお母さんへ、
新しいお部屋選びは、いつごろから?どこで?探せばスムースに良い物件を選べるのでしょうか?
今回は、北海道にある小樽商科大学を志望する受験生のケースについて、まとめてみました。
参考にしてください。

スポンサーリンク

小樽商科大学周辺の部屋探しをする時期

一般試験を受けて入学する小樽商科大学受験生のスケジュールは次のようになります。

センター試験 2018年1月13日14日
 ↓
出願受付 1月22日~1月31日
 ↓
私立大学を受験するかも
 ↓
前期試験日2月25日
 ↓
前期合格発表3月7日
 ↓
(※後期試験:個別学力検査はしない)
 ↓
前期入学手続き3月8日~15日
 ↓
(※後期合格発表3月20日)
 ↓
(※後期入学手続き3月22日~27日)
 ↓
入学式4月上旬

このようにみてみますと、まず、本人が部屋を探すとなると合格発表後になるわけですが、その時期は大変混みあいじっくりと選んでいる余裕はなくなります。
そこで親の出番となるわけですが、多くのパターンは前期試験に親も一緒に前泊して試験当日は親が部屋探しをするケースです。
これでも試験当日不動産屋は大変混みあいます。
それでは、いつどのようなスケジュールを組んで部屋探しをすればよいでしょうか?
おススメは、前期試験日2月25日の1~2週間前に、親御さんが現地に行って部屋探しをすることです。
近年は「合格前予約」というシステムがあるので、気に入った物件があったら「仮契約」をしてしまいましょう。

スポンサーリンク

小樽商科大学周辺で効率の良い部屋探しをする方法

まずは現地に行く前に、部屋探しの優先順位を親子で共有しておきましょう。

たとえば、自炊するのであれば、
夜遅くまで営業しているスーパーが近くにあるか?
毎食学食を利用するのはつらいので美味しくて安い定食屋さんが近所にあるか?
コンビニが近くにある必要があるか?
洗濯をするのは自分の洗濯機でするのかコインランドリーを使うのか?

などなど、将来の一人暮らしについて想定しておきましょう。

その上で、ネット検索して大体の相場を調べておきます。

アパートを検索する際は、「地名+学生賃貸」がいいでしょう。
小樽商科大学に入学する予定であれば、「小樽 学生賃貸」というふううに。
そうすれば有名どころの全国ネットの不動産屋がでてきます。

小樽商科大学の住まい選びは生協がおススメ

地方大学の場合のオススメは、学生生協ですね。
豊富なアパート&下宿情報が登録されています。

小樽商科大学生協では「ベリベリハッピーライフ」という小冊子を作成して新入生の新生活をサポートしています。
しかしながら、物件情報は載っていますが生協では仲介業務はしていませんので、個々に大家さんとの直接契約をするか、不動産業者と契約を結ぶことになります。

小樽ならではの部屋探しのポイントですが、坂の多い小樽では、地図上では近く見えても実際歩いてみると大変・・・なんてことがあります。下見の際には実際に歩いてみて確認しましょう。

小樽商科大学の生協の不動産情報

小樽商科大学の学生寮

小樽商科大学には、輝光寮があります。

施設概要、料金については、
小樽商科大学の学生寮について
を参考にしてください。

まとめ

受験勉強に集中させてあげるために、親御さんはできる限りの環境作りを準備してあげてください。
幸運を祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする