スノーアクティビティ雪上車体験ができる長野県のスキー場2選

いつものゲレンデも遊び方次第で違う表情を見せてくれます。
今回は、家族みんなでで探検気分を味わえる雪上車乗車体験ができる、長野県のスキー場をご紹介します。

スポンサーリンク

リゾート感あふれる穴場的存在の白馬コルチナスキー場

白馬コルチナスキー場は、山麓のベースに「ホテルグリーンプラザ白馬」を据えたリゾート型スキー場として知られています。
ホテルグリーンプラザ白馬はゲレンデサイドで便利だし 宿泊者は駐車場も近い。
食事もおいしいし、温泉も充実しています。

ゲレンデとホテルどれをとっても一流ですが、首都圏からみると「最奥部」に位置しているため、八方尾根、栂池という超有名大型ゲレンデが続く白馬エリアにおいて、今ひとつカゲが薄いのが残念なところ。

白馬コルチナスキー場のスノーアクティビティに雪上車体験

家族みんなで楽しめる雪上車体験は、白銀の雪山の中をゴトゴト進んでゆく人気のスノーアクティビティです。

完全予約制・大人1,800円、小人1,200円 幼児600円
所要時間約30分

白馬コルチナスキー場のキッズパーク

ホテル目の前、駐車場からも歩いてすぐの場所にあります。
ですからお子さまが急に眠くなっても、すぐにお部屋や車に戻れるので安心。
また、全てのゲレンデと合流地点に位置するため待ち合わせにも大変便利です。

子供だけで運転できるキッズモービルも人気です。


料金 小人3分 500円(4歳~小学生まで)

白馬コルチナスキー場の基本情報

所在地:長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1

アクセス:長野自動車道 安曇野ICから約90分
上信越自動車道 長野ICから約90分
北陸自動車道経由 糸魚川ICから約50分

無料駐車場:1100台

電話:ホテルグリーンプラザ白馬専用ダイヤル 0570-097-489

営業時間:8時30分~17時
ナイターは17時~20時

リフト1日券:大人4000円、小学生2400円

公式ホームページ:http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

スポンサーリンク

広大なゲレンデの老舗スキー場といえば野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場は日本を代表する伝統と規模を誇るスキー場といわれています。スキー場の雄大さや雪質において、野沢に匹敵するスキー場は本州にそう多くはありません。
まして、有名な温泉地が付随しているところとなると、わずかに蔵王温泉と比較できるくらいでしょうか。
こうした魅力に溢れているため、野沢温泉スキー場は日本人も外国人も惹きつけて、いまや日本屈指の人気スキー場となっています。

野沢温泉スキー場の雪原遊覧ツアー

乗車定員16名のビッグキャビンの雪上車に揺られて、誰も足を踏み入れることができない雪原へGO!
森の中では、カモシカやウサギなど野生動物にあえるチャンスも!
お子様連れのファミリーにもおすすめです!

500円(ソフトドリンク券・ガイド・乗車代 含む)
※ゴンドラチケット代は別途必要です。

詳しくは http://www.nozawaski.com/winter/facilities/activity.php

野沢温泉スキー場でスノーシューイング

澄み切った空気の中、ブナの原生林を歩き、樹氷の森をゆっくり散策するスノーシューツアーが野沢温泉スキー場の人気のスノーアクテビティです。
ゲレンデでは見ることができない景色や、カモシカやウサギなどの野生動物と出会えるかもしれませんよ。
さぁ、スノーシューを履いて白銀の世界へ歩み出そう!

料金、6,000円(リフト代、スノーシューレンタル含む)

詳しくは http://www.nozawaski.com/winter/facilities/activity.php

野沢温泉の宿泊ガイド

ゲレンデサイドに豪華リゾートホテルなどはなく、野沢温泉の宿泊施設は中小規模の旅館や民宿が主力です。
温泉街にはたくさんの宿があるので、自分の好みで選びましょう。
ただ、全ての宿のお風呂が温泉ではありません。「むしろ温泉の引いてない宿のほうが多い。野沢は外湯を楽しむ温泉地」ということです。
温泉街は坂が多く、道も狭いので、宿がゲレンデから遠いと歩くのが大変です。
ですから長坂ゴンドラの近くか、日影ゲレンデにつながる動く歩道の『遊ロード』付近に宿をとると便利です。

野沢温泉スキー場の基本情報

所在地:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地

アクセス:
車の場合、上信越自動車道、豊田飯山ICより25分

電車の場合、北陸新幹線飯山駅から直通バス(大人600円)で25分

駐車場:1120台

電話:0269-85-3166

営業時間:8時30分~16時30分

リフト1日券:高校生以上4800円、中学生以下2200円

公式ホームページ:http://www.nozawaski.com/

スポンサーリンク