受験生の初詣は亀戸天神社のパワースポット巡りがご利益ありそう

i

亀戸天神社は東京にある、学問の神様を待っている神社としても人気が高い場所です。
学問の神様を待っている太宰府天満宮に習って作られているだけあり、多くの方がこの場所を訪れます。
受験生の初詣としてははずせないパワースポットですね。

スポンサーリンク

亀戸天神社とは

亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)は、通称は亀戸天神や亀戸天満宮と呼ばれています。
菅原道真公を祀り、学問の神様として親しまれている天満宮です。
花の天満宮ともいわれ、梅・藤・菊など季節ごとの花が楽しめます。
池と緑に包まれた境内は、優しいエネルギーに満ち、疲れた心を癒してくれます。
スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんもおすすめの神社。
1~2月の受験シーズンには、受験の御加護を求めて絵馬を奉納する受験生で境内がにぎわいます。

亀戸天神社のパワースポット

3つの橋

参道には3つの橋がかかっている。
三世一念の理(過去・現在・未来)を表し、社殿に至るまでに心が清められるようにつくられている。

otokohasi

1つ目の大きな橋は「太鼓橋 男橋」。
アーチの上からは、行く手に2本の橋と社殿が見えます。
池と3本の橋は、人の一生に見立てられており、「太鼓橋 男橋」は、今まで生きてきた“過去”を表す橋。
神前に向かって、過去・現在・未来、それぞれの橋を渡るごとに、心が清められます。
ちなみに、東京スカイツリーがもっともよく見えるこの場所は、絶景の撮影スポット。

hirahasi
2つ目の橋は、「平橋(ひらばし)」です。ここは、“現在”を表す橋と言われています。

onnahasi
3つ目は、1つ目よりも小さな「太鼓橋 女橋」、“未来”を表す橋です。

神牛

kamiosi

本殿横の神牛があり、頭をなでると頭がよくなり、体の悪い部分をなでるとそこがよくなるといわれています。

筆塚

hudetuka

スポンサーリンク

使い古しの筆記用を「筆塚」に納めると、更なる学問向上のご利益がある。

御嶽神社

菅原道真公の学問の師だった比叡山延暦寺第十三代座主、法性坊尊意僧正を祀り、「卯の神」として知られる。
正月初卯、二の卯、三の卯には、卯槌や卯の神札が授与される。

鷽替え(うそかえ)神事

uso

「鷽替神事」は、その木彫りを古いものから新しいものに取り替える開運行事です。
“うそ”の名前から、凶事を嘘にして吉事に、日頃知らず知らずのうちについている嘘を誠に、すり替えてくれると信じられている。
亀戸天神社では、毎年1月24・25日に行われており、木彫りの鷽が授与されるのは、このときだけ。
しかし「鷽」をモチーフにしたお守りは、1年中いただくことができます。
社殿の近くには「鷽(うそ)の碑」もあるので、そちらも見逃さずに。

花園社

hanasono

菅原公の奥方と14人のお子様が祭られています。
子宝、安産、立身出世などのご利益があり、このお堂の周りにはいつも女性がたくさんお参りに来ています。
入り口の柵を触ると気が流れていることが感じられるほどに大きなパワーがある場所として知られていますので、恋愛や結婚願望の人には外せないパワースポットです。

亀戸天神社によせられた受験生のよくある質問

受験合格のご祈願は新年を迎える前に受けても良いですか?

「これから一生懸命頑張ります。ぜひ希望の学校に合格させてください」と神様に努力することをお誓いし、受験合格をお願いするのがご祈願です。
そして、神社よりいただいたお札をお祀りし、お守りを身近に持ち、そして努力していく姿に、神様はお力をお貸しになり、更に心の支えとなってくださいます。
つきましては、ご都合が宜しい時にお早めにご祈願をお受けください。
そして、余裕がございましたら新年に改めてご祈願をお受けください。

御礼参りはどのようにすれば宜しいですか?

受験合格などの御礼参りは、御本殿にて合格御礼奉告祭を執り行い、これからも健康で立派な成績を挙げられますようご祈願いたします。
その他の祈願成就などについても同様に受付をさせていただいております。
お住まいが遠方の場合は、上記の内容を便箋などにお書きいただき、お気持ちの初穂料を添え、現金書留にて下記までご送付ください。
御神前にて祝詞を奏上いたします。

亀戸天神社の基本情報

所在地:東京都江東区亀戸3-6-1

電話番号:03-3681-0010

最寄り駅:R総武線「亀戸駅」北口徒歩15分

主祭神:天満大神(菅原道真公、主祭神)、天菩日命(菅原家の祖神)

公式ホームページ:http://kameidotenjin.or.jp/

動画 亀戸天神社

スポンサーリンク