宮城県登米市の津島神社は縁結びのパワースポット


津島神社は、歴史ある由緒正しい神社で、地元の人からは「ごてんのうさん」と呼ばれ親しまれています。
中でも縁結びのパワースポットとして有名で、ご利益のある「縁結びの木」と「御縁石」の、参拝方法についてご説明します。

スポンサーリンク

津島神社の「縁結びの木」

5種の古木が1か所から生え、
寄り添うようにそびえているため「縁結びの木」と呼ばれ、
霊威にあやかり絵馬を結ぶ結舎(むすびや)を建立した。

絵馬を奉納する際は、
結舎の門口から木の周りを時計回りに3周してください。

津島神社の「御縁石」

縁結びか縁切りかを定め、「御縁石」を持ち上げます。
予想より軽ければ、良縁遠し(悪縁断ち切る)。
重ければ、良縁近し(悪縁とどまる)とされています。

スポンサーリンク

津島神社の基本情報

【所在地】
宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼147

【TEL】
0220-22-4804

【営業時間】
参拝自由

【アクセス】
三陸道登米ICから約10分

【ホームページ】
http://tushima-jinja.jp/

まとめ

津島神社に行って「縁結びの木」に良縁祈願しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする