富士山本宮浅間大社のパワースポット「湧玉池」のご利益とは

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)は富士山を御神体とし、全国に1300以上ある浅間神社の総本山です。
主祭神は、火中出産の伝説が残る安産にご利益がある女神で、家庭円満や安産・子安、水徳の神とされ、全国的に崇敬を集めています。
今回は富士山本宮浅間大社のパワースポットとしての魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

富士山本宮浅間大社「水屋神社」の「湧玉池」

富士山本宮浅間大社のパワースポットといえば、
「湧玉池(わくたまいけ)」ですね。
社殿の右奥にあり、
湧玉池の位置は「日本の中心」であるともいわれ、
国特別天然記念物にもなっています。

湧玉池には、
霊峰・富士山の雪解け水が何層にもなった溶岩の間を通って
、富士山の雪解け水が約15年の歳月を経てここに湧き出しているとのこと。

年間を通して13度程度と水温も一定しています。

水量が豊富で、
水は鏡の様に澄んでいて、
心が洗われていくような美しい池です。

この池の流れ出しが、都心に流れる神田川です。

富士の恵みのご神水として、
お水取りもできます。
びっくりするくらいおいしい名水です。
(注:一度沸騰させてから飲まないとダメなので、
この水を直接飲むのは禁止されています。)


池畔には、池のご神水を祀っている「水屋神社」があり、
ペットボトルも1本200円で販売しています。

美しい池を眺めながら、
六根清浄にならって、
自分の五感と気を浄化するイメージでお清めをするとよいでしょう。

富士山登山者はこの霊水に禊ぎをして登山する古くからの習わしがあるそうです。

スポンサーリンク

富士山本宮浅間大社の基本情報

【所在地】
静岡県富士宮市宮町1-1

【TEL】
0544-27-2002

【開門時間】
11月~2月:午前6時~午後7時
3月・10月:午前5時30分~午後7時30分
4月~9月:午前5時~午後8時

【アクセス】
新東名新富士ICから約15分

【駐車場】
有料 150台
1時間200円

【ホームページ】
http://fuji-hongu.or.jp/sengen/

まとめ

富士山本宮浅間大社最大のパワースポットと言われる「湧玉池」についてご紹介しました。
女性にとっては、ぜひ一度は行っておきたい神社です。

スポンサーリンク