新潟県の縁結び神社で有名な酒吞童子神社の由来とご利益の授かり方

新潟県の縁結び神社といえば酒吞童子神社(しゅてんどうじじんじゃ)ですね。
その由来とご利益の授かり方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

酒吞童子神社が縁結び神社の由来

この地にある国上寺で修業していた美男子の僧が、
恋文を無視したことで鬼(酒吞童子)に変えられたという伝説に由来している。
昔の娘たちの思いを昇華させるため、今は縁結びの神様として祀られている。

酒吞童子神社の「文箱」

お参りした後、
結ばれたい相手や願い事を手紙にしたためて、
相手に通じるように祈りながら神社に設置された
「文箱」に入れると
縁結びのご利益に授かるといわれています。

スポンサーリンク

酒吞童子神社の基本情報

【所在地】
新潟県燕市国上5866-1

【TEL】
0256-64-7630 (燕市観光協会)

【営業時間】
参拝自由

【アクセス】
北陸自動車道三条燕ICより約30分

まとめ

美少年転じて鬼に変身し、いまは縁結びの神社となりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする