恋活女子なら行っておきたい三峯神社の縁結びパワースポットとは

三峯神社(みつみねじんじゃ)は三峰山中、標高11002mの高所に位置し、その山々の強い気が流れ込む龍穴スポット(大地の気がみなぎる場所)となっています。
いつ行っても、清く澄んだヒンヤリとした空気感があります。

極真空手創始者の大山倍達が修行した地であり、宮本武蔵がこの地で二刀流を開眼したという伝説もある関東最大のパワースポットです。

スポンサーリンク

三峯神社の縁結びパワースポット

三峯神社はメディアで
「関東最大のパワースポット」
と紹介されて以来
たくさんの有名人が訪れるようになり
人気のスポットとなっています。

今回はなかでも恋愛運上昇、
縁結びのにつながるパワースポットをご紹介します。

縁結びの木

モミとヒノキの根本がつながった縁結びの木があります。

木の下には小さな納所があり、
用意されてある紙(無料)に結ばれたいもの同士の名前を書いて、
表を向かい合わせ「こより」にして納めると、
ご利益を授かることができます。

白い氣守

三峯神社には『氣守り』というお守りがあります。
こちらのお守りは三峯神社のご神木が中に入っていて、人気のお守り。
赤・ピンク・緑・青の4色(1000円)があるのですが、

実は、毎月1日にだけ、白い氣守り(2000円)をいただくことができるのです。

毎月1日にしかいただけないということで
大変レアというのもありますが、
他のお守りとは違い、
白い氣守りだけ特別の祈願がかけられているので
パワーが別格なのです。

白い氣守りの入手方法

「白い氣守」を手に入れるには、まず引換券をゲットする必要があります。

配られる場所は、参道の入口に位置する三ツ鳥居付近です。
かなり混雑しますので、長時間待つことを覚悟してください。
冬は暖かい格好をしていかないと体がもちませんよ。

特に1日が土日が重なるときは、
いつも以上に大混雑します。
通常引換券は7時から配布されますが、
2017年10月1日は日曜日ということもあり、
なんと、午前1時30分の引換券配布となりました。

このように引換券が配布される時間は、
事前にホームページで公表されますので、
必ず確認するようにしてください。

10月1日は車は渋滞15km、
西武秩父駅から三峯神社までのバスの所要時間は8時間だったそうです。

整理券を入手したら、
あとは社務所へ移動して「氣守」をもらいます。

この白い氣守は、
1人1個しか頒布されませんので注意してください。

他人の分までお土産で購入するということはできません。

ご神木

拝殿下の左右に植えられている”ご神木”で、
鎌倉時代から樹齢800年を超える杉の木です。

こちらのご神木は実際に触ることができます。
深呼吸をしてから、
木に手を触れるとパワーをいただけます。

龍神様

龍神様は2012年辰年に突如出現しました。

大きさは全長50cmほどで、
赤い目と細長く伸びた顔は、
まさに龍そのもの!
ゾクゾクするほどリアルな龍の姿は感動的です。

龍神様はどこかといいますと、
拝殿の左側にある石畳の一角にあらわれます。

乾いていると、
龍の姿が見えづらいので、
常に水がかけられるようにと水と柄杓が用意されています。

柄杓とお水を見つけたら、
すぐ下に龍神様がいます。

裏のお札

三峯神社にはもちろんお札がありますが、
社務所には置かれていない“裏のお札”というのがあります。

一般には知られていないお札で、
お借りしたら寄り道せずに家に帰る、
必ず一年以内にお返しに行くという決まりがあります。

このお札のパワーが本当に凄いと評判で、
芸能界で密かに噂になっているのはこのお札のことです。

本殿の先に「御仮屋」というお社があるので、
お札をいただいた後にそちらにお参りをして
オオカミをお借りして帰るのが良いとされています。

スポンサーリンク

三峯神社の宿坊「興雲閣」は日帰り入浴も可

三峯神社は、
交通の便があまりよくない場所にあるので、
日帰りだとどうしても忙しくなってしまいます。

朝早くから歩き疲れたという時に、
温泉につかりたいってことありますよね

興雲閣には「三峯神の湯」という日帰り入浴(600円)できる温泉があります。
湯冷めしにくい湯ですので、帰りもぽかぽかです。

また、毎月1日限定頒布の「白」い「氣守」をゲットするために、前泊というのもありですよね。

【ホームページ】
http://www.mitsuminejinja.or.jp/kounkaku/index.htm

三峯神社の基本情報

【所在地】
埼玉県秩父市三峰298-1

【TEL】
0494-55-0241

【定休日】
なし

【アクセス】
関越自動車道花園ICから約2時間
中央自動車道甲府昭和ICから約2時間

【駐車場】
282台 有料一日510円

【ホームページ】
http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm

三峯神社の営業時間

三峯神社は24時間参拝可能というわけではありません。
不審者が侵入しないように防犯センサーがあり、下記の時間以外ははいることができませんので、ご注意ください。

【三峯神社の参拝時間】
6時頃~19時30分くらいまで

【社務所の営業時間】
8時頃~17時くらいまで

※御朱印をいただきたい場合は、社務所が開いている時間に参拝してください。

まとめ

白い氣守が絶対欲しい!という方は前日から駐車場での車中泊、又は「興雲閣」に宿泊する、そうでない方は月末と1日以外の日に参拝することをお勧めします。
三峯神社はご神域全体がパワースポットです。
五感を研ぎ澄ませて、三峯の大自然を感じて、神仏のエネルギーを受け取ってみてください。

スポンサーリンク