夏休みの自由研究は仙台うみの杜水族館に行けば解決できるかも

仙台には、うみの生物とふれあえる「仙台うみの杜水族館」があります。
いろいろな体験イベントが用意されているので、そのなかから自由研究の課題になりそうなものもみつかりそうです。
普段接することができない海の生物とのふれあい体験は、お子さんにとってはきっと貴重な思い出となることでしょう。

スポンサーリンク

仙台うみの杜水族館のバックヤードツアーが自由研究のネタになる

ふだん見ることができない水族館の裏側を飼育スタッフさんのガイド付きで観ることができます。
水槽の裏側を見てみたり、生きものたちのごはんが用意されているお部屋をスタッフさんの楽しい解説ととも見学できるので、わからないことはドンドン質問して自由研究のネタにしましょう。

【開催時間】
11時~
13時30分~

【料金】
500円

【所要時間】
約30分

こちらは、オプションプログラム  です。

スポンサーリンク

仙台うみの杜水族館の基本情報

【見どころ】
日本と世界の海の生物を見て触れ合って楽しめるのが、仙台うみの杜水族館です。
三陸の海を再現した大水槽や地域に根ざした展示で東北の復興を象徴した水族館ともいわれています。
イルカやアシカのパフォーマンスをはじめ、ふれあいやペンギンにご飯をあげる体験もできます。
夏には水遊びができるうみの杜ビーチも人気があります。

【料金】
大人2100円、中高生1600円、小学生1100円、4歳以上600円

【所在地】
宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地

【電話 】
022-355-2222

【営業時間】
9時~18時30分(最終入館18時)

【定休日】
なし

【アクセス】
仙台東部道路 仙台港ICから約5分

【駐車場】
800台

【ホームページ】
仙台うみの杜水族館

まとめ

2015年にオープンしたばかりで、知名度はまだまだですが、展示内容は豊富で充実しています。
また、近くには大型ショッピングモール(三井アウトレットパーク 仙台港)などもあり、おかあさんいとってもおいしい行楽ゾーンになりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする