秋田県のさくらんぼ狩りで食べ放題プランのあるおススメ農園2選

秋田県さくらんぼ狩り

秋田県内で食べ放題サクランボ狩りを実施している農園について詳しくご紹介します。
予約が必要な農園もありますので、手ぬかりなく準備して家族サービスしてくださいね。

スポンサーリンク

大仙市の神宮寺観光果樹園

【特色】
いくつものエリアに分かれた広い園内には、シャワールームも完備されているので、お子さんが泥んこになって遊んでも大丈夫。
思いっきり遊んで、ブルーベリーソフトを食べて、直売所で季節もののお土産を購入できます。

【料金】
入園料500円
食べ放題30分、小学生以上1000円

【品種】
紅さやか、佐藤錦・月山錦(黄色いさくらんぼ)等

【営業期間】
6月中旬~7月中旬

【営業時間】
8時~16時

【定休日】
なし

【住所】
秋田県大仙市神宮寺福島48-1

【アクセス・車の場合】
秋田道大曲ICから10分

【電話】
0187-87-1266

【予約】
予約が必要です。

日時・住所・氏名・連絡先・人数をFAX0187-72-4020に連絡ください。

メールでの予約・お問合せは http://akitanosakuranbo.com/#about

【駐車場】
30台

【ホームページ】
http://akitanosakuranbo.com/

【備考】
・BBQもできる
・ベビーカーや車いすでの入場可
・雨天OKのハウスあり
・トイレあり
・ペット連れOK
・弁当の持込OK


スポンサーリンク

横手市の奥さくらんぼ農園

【特色】
横手市の十文字はあまり知られていませんが、さくらんぼの産地だそうで、6月下旬頃からサクランボ狩りが楽しめます。
糖度25〜32度ある超糖度佐藤錦は、他ではあまり口にすることはないと思われる奥さくらんぼ農園自慢のさくらんぼです。
奥さんはこれほどのさくらんぼを作れるのに、観光農園として、園地を開放しています。
一般的には、観光客が土を踏みつけ、枝を折ったりするので、上質なさくらんぼを栽培している農家は観光客用に開放はしません。
『毎年、たくさんのお客さんが待っていてくれるから、仕方ねえ・・・』奥さん談

奥さんが佐藤錦で国内最高レベルの高い糖度を維持しているため、本場山形の生産者にも一目置かれ、 多くのさくらんぼ生産者が視察に訪れるだけではなく、新技術導入の為の試験栽培の依頼が絶えません。

【料金】
食べ放題40分
大人(中学生以上) 1100円、小学生 700円、幼児 500円

【品種】
佐藤錦、紅秀峰、おばこ錦、香夏錦、東香錦

【営業期間】
6月中旬~7月中旬ごろまで

【営業時間】
9時~16時

【定休日】
シーズン中無休

【住所】
秋田県横手市十文字町十五野新田字増田道東字坊主沢86

【アクセス・車の場合】
湯沢横手道路十文字ICから国道13号経由1.5km3分

【電話】
0182-42-1615

【予約】
不要(団体10名以上は要予約)

【駐車場】
7台

【ホームページ】
なし

【備考】
・雨天OKのハウスあり
・弁当の持込OK
車イス利用者、高齢者には配慮あり(とりおき食べ放題)や、車イスで手が届くところもあり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする