大分出張のお土産で会社女子に喜ばれるおやつ菓子2選

大分県への出張に行くことになりました。
大分県 の名物でお値段も手ごろで数があって会社でのお茶うけにうってつけのお土産ってありますか?
このお土産のセンスで女子の評判も違ってくるので気が抜けません。
ある程度メジャーで、確実に駅などでも買えるものを教えてください。
という28才男子会社員のご要望にお応えして、大分県の厳選お土産お菓子を2つご紹介します。

スポンサーリンク

大分県出張のお土産で女性社員に喜ばれるおやつ菓子は「荒城の月」

【特徴】
「荒城の月」は大分県竹田市の「但馬屋老舗」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
3個入り486円(税込)~

【ホームページ】
http://www.tajimaya-roho.co.jp/top/index.html

【お客様の声】

生地=淡雪の独特な食感。
しっとり、ふんわりした生地は、マシュマロを思わせます。
ねっちりしていないエアリーなマシュマロ。
しかし、それもその筈。
調理法を確認したところ、淡雪とマシュマロの違いは、
寒天を用いるかゼラチンを用いるかの違い。
溶かした寒天に砂糖を加えて煮詰め、
泡立てた卵白(メレンゲ)を混ぜて固めたものが淡雪。
和製マシュマロとも言える生地は、斬新な発見がありました。
そのような淡雪で、黄身餡を包んだものが、荒城の月。
ふわっとした生地と上品な甘みの黄身餡がバランス良好。
黄身餡はサラリと溶け後に存在感を残す。
手亡豆の白餡に卵黄を混ぜているそう。

【通販】
但馬屋老舗オンラインショッピング

スポンサーリンク

大分県出張のお土産で女性社員に喜ばれるおやつ菓子は「ざびえる」

【特徴】
「ざびえる」は大分県大分市の「ざびえる本舗」が製造しているお菓子です。

【価格帯 】
6個入り648円(税込)~

【ホームページ】
http://www.zabieru.com/xavier/

【お客様の声】

「オーブントースターで温めますと・・・」と説明書きが入っていたので、温めてみた。どれくらいの時間温めればいいのかまでは、記載がなかったので、適当に2分弱かな、温めてみた。
まず皮からは、美味しそうな洋菓子の香り。
割ってみると、白餡だ。和菓子?
かじってみると、本当だ!しっかりラム酒の香りがする!洋菓子だ!
美味しい。けっこう好みの味だわ。

【通販】
買い忘れ、手ぶら帰りに

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする